京都大学ドクターの学位をもちながら、わずか1日のFXトレードで
資金 450万円を 1,900万円にした Doctorf X が開発監修した
FXトレードを制覇するための究極のFXソリューション

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

Great Glue LLC

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きな時間にFXトレードをして、時間とお金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

ハイパフォーマンスFXトレードシステム とは

ハイパフォーマンスFXトレードシステムは、京都大学ドクターのFXトレード研究と実践の積み重ねの中から誕生した、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法でしっかりとお金を増やすための究極のFXトレード最新ソリューションです。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、お金を気にしないで自分のやりたいを行い、人生を有意義に生きる人、自分の好きな時に好きなことをして、人生を自由に生きる人、時間とお金に縛られずに、新しい人生の喜びを毎日、実感しながら生きる人、といった人々を一人でも多く増やし、日本のみならず、世界中に生きる喜びを創造することを実現するために開発された、これからの令和の時代を切り開くFXトレードの最新ソリューション、それが、ハイパフォーマンスFXトレードシステムです。

令和の時代にFXトレードするなら、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法による究極のFXトレード環境をご提供する、ハイパフォーマンスFXトレードシステム が必須です。


あなたの要望や願望にお答えします

  •  トレンドを見極める方法を手に入れたい方
  •  エントリーやエグジットの適切なタイミングを知りたい方
  •  利益につながる本当に役に立つ抵抗線や支持線を知りたい方
  •  若いうちからFXトレードを学び、年金に頼らないで、10年後、20年後に豊かに暮らせるお金をマイペースで作っていきたい方
  •  老後のお金を、極力リスクを少なくした方法によるFXトレードで、堅実に2倍以上に増やしていきたい方
  •  毎日、数時間のFXトレードによる利益のみで、これまでの年収の2倍以上の収入を実現して、時間やお金に縛られない自由で豊かな生活を実現したい方
  •  ギャンブルではなく理論や経験則、確率に基づいて理詰めで堅実なFXトレードでお金を稼ぎたい方
  •  その他、真面目にFXトレードに取組んでお金を稼ぎたいと考えている方

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、

以上のような方々を対象にした

 

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけ、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策です。

ハイパフォーマンスFXトレードシステムが

ご提供できること


進化した移動平均線による先進のトレンド分析

 

 

従来の古典的な移動平均線の致命的な欠点を解決した進化した移動平均線 BMA を使って、サブチャートを使用しないで、短期から中長期までのトレンドを把握できるとともに、これからのトレンドを予測しながらFXトレードが行えます。マルチタイムフレーム化したBMA により上位時間足のトレンドも分析できます。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. トレンドの方向やトレンドの転換を見極める方法を手に入れたい
  2. エントリーやエグジットの適切なタイミングを知りたい
  3. 利益につながる本当に役に立つ抵抗線や支持線を知りたい
  4. 従来の移動平均線に疑問や不信感を感じていて、信頼できる指標が欲しい

進化した移動平均線 BMA による精度の高いトレンド分析システム

進化した移動平均線 BMA と 古典的な移動平均線 SMA, EMA との比較

古典的な移動平均線の致命的な欠点である「遅効性」

古典的な移動平均線から、次世代の進化した移動平均線 BMA へ


FX市場参加者の動向や市場心理を利用した新しいトレンド分析

 

 

24時間休むことなく世界中で行われるFXにおいて、価格変動に大きな影響を及ぼすFX市場における参加者の動向や市場心理を味方につけて、これから生じるであろうトレンドを予測しながらFXトレードが行えます。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. トレンドの方向やトレンドの転換を見極める方法を手に入れたい
  2. 大きなトレンドに乗る方法が知りたい
  3. 価格が大きく変動するタイミングが知りたい
  4. エントリーやエグジットの適切なタイミングを知りたい
  5. 利益につながる本当に役に立つ抵抗線や支持線を知りたい

世界のFX市場参加者の動向や市場心理を確認しながらトレードできる

世界のFX市場の始値と価格​をいろいろな表示方法で画面表示する


統計学の観点から価格の行き過ぎの確認とトレンド転換の分析

 

 

価格の上下変動の激しいFXの値動きを統計学の観点から中長期的な価格の行き過ぎを確認して、大きなトレンドの転換をとらえることができます。マルチタイムフレーム化したボリンジャ―バンドにより、上位時間足のボリンジャ―バンドも考慮できます。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. トレンドの方向やトレンドの転換を見極める方法を手に入れたい
  2. 価格の上がり過ぎや下げ過ぎにおける限界の目安が欲しい
  3. エントリーやエグジットの適切なタイミングを知りたい
  4. 利益につながる本当に役に立つ抵抗線や支持線を知りたい

中長期の複合ボリンジャ―バンドにより、価格の行き過ぎを判別し、トレンドの転換を予測する

マルチタイムフレーム化した上位時間足のボリンジャ―バンド


トレード中に確認したい各種インフォメーションの表示

 

 

モニター画面の右端の部分で、FXトレードに必要な情報をリアルタイムで確認しながらFXトレードが行えます。FXトレードに必要な情報とは、2つあり、1つは、通貨ペア、時間足、日付と時間、当日の価格変動量などの基本情報、もう1つは、証拠金、ロット、当日を含むトレード損益と口座残高などのトレードに直接関係する情報、です。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. チャートが表示されているモニター画面で、チャート情報以外のFXに必要な情報が見たい
  2. 表示中の通貨ペアや時間足、現在時間などを大きくはっきりと確認したい
  3. 証拠金、ロット数や、現在ポジションの損益を画面においてリアルタイムで確認したい
  4. 当日、当月、当年の損益や、口座残高を画面においてリアルタイムで確認したい

情報1 通貨ペア、時間足、時間、価格の変動量などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info1 の表示に含まれる

情報2 当日トレードにおける証拠金、損益、資金などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info2 の表示に含まれる


チャートにおける縦軸価格と横軸時間の管理

 

 

チャート縦軸の価格変動量の目安を確認しながFXトレードが行えます。さらに、チャート上下の余白を考慮して、チャート縦軸の価格範囲を自動調整できます。また、現在時間足において上位時間足の時間範囲を確認しながらFXトレードが行えます。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. チャート上下の余白を設定したい

  2. チャート縦軸の価格の目安が欲しい

  3. チャート横軸の時間の目安が欲しい

  4. 上位時間足の時間区切りと始値をチャート上で確認したい

チャート縦軸の価格を管理する

チャート縦軸の価格範囲をチャート上下の余白を考慮して調整

チャートの横軸を管理する 上位時間足の始値水平線(オープンライン)


FXトレードと資金の総合管理一覧表

 

 

チャート表示画面とは別画面において、過去のトレード履歴やトレードの分析結果、過去のトレードの損益結果、および資金の入出金を含めた口座残高の管理など、日別、月別、年別に、トレードと資金の総合管理をワンクリックで表示し確認することができます。

 

あなたのご要望にお応えします

  1. 日々のトレードの結果について、トレードの分析と損益や資金の管理をしたい

  2. トレードの勝率や損益率、平均PF、破産確率などトレード内容を分析したい

  3. トレードの損益、累計損益、損益比や、入出金や資金の増減を管理したい

  4. 自分で作業することなしに自動で、上記の処理を行ってほしい

  5. 1クリックで、日ごと、月ごと、年ごとのトレードと資金の管理結果が見たい

  6. 過去に行ったトレードすべてについて、トレードの履歴、損益と資金の状況を確認したい

ハイパフォーマンスFXトレードシステムで

実現したいこと


ハイパフォーマンスFXトレードシステムのお話をする前に、
弊社で使用している FX the Best Solution という概念についてお話します。

FX the Best Solution は、

FXトレードを行う皆様が、自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけ、時間に縛られることなく、お金に左右されない、幸せで有意義な人生を実現していただくために、
FXトレードにおける最高の解決策として弊社が提供する、インジケーター群とそれらを最適化したトレードシステムやトレードノウハウ、およびトレード教育、における基本概念として使用しています。

 

この弊社の FX the Best Solution が目指す ミッション は

FXトレードにおいて、自らの力でお金を継続的に増やす ことができる、
一生ものの 生涯使える本物のトレード力 を身につけていただく ことで、

  • お金を気にしないで自分のやりたいを行い、人生を有意義に生きる人
  • 自分の好きな時に好きなことをして、人生を自由に生きる人
  • スパイスの効いた刺激ある生活の中で、時間とお金に縛られずに、新しい人生の喜びを毎日、実感しながら生きる人

といった人々を一人でも多く増やし、
日本のみならず、世界中に生きる喜びを創造する ことです。

そして、

この FX the Best Solution のミッションを実現するために開発された
FXトレードにおける究極のソリューションが、

ハイパフォーマンスFXトレードシステム です。


FXを制覇するために

申し遅れました。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム の開発者、グレートグルーの山本です。

私は、もともと、ゼネコンの技術研究所において、建設関連の技術開発を担当する研究者でした。研究成果としては、世界で初めての建設工法を開発し、その工法が日本国内の高速道路で採用され、今でも高速道路を支える社会資本として使用されているほか、京都大学では、京都大学大学院工学研究科博士課程を修了し、京都大学博士(工学)の学位をいただいたり、建設業界では、最高の資格である 技術士(建設)の2分野を取得するなど、建設分野ではそれなりの結果は残しました。

 

しかし、どうしても、チャートやトレードの分野への興味や関心、そして熱い気持ちを抑えることができなかったので、キャリアを築いた建設分野の専門家としての地位をすべて捨て、トレードの世界へと進みました。

とはいえ、自信満々でトレードの世界へ足を踏み入れたのですが、それまでに手に入れた建設関連の技術者・研究者としての知識、経験や、資格など、トレードの世界では何も役立つものがない状態のほぼゼロからのスタートであり、ここまでくるには、それは聞くも涙、語るも涙、皆様にとても言えないような、精神的にも肉体的にも、たいへん苦しい経験もしましたが、七転び八起きの精神で不死鳥のごとく、ことごとく乗り越えてきました

私は、トレードというものに魅惑されてからというもの、本業を続ける一方で、かれこれ30年近くも、日本株、日経225先物、商品先物、FXなどのトレードに向き合い、トレードで勝つために、トレードを研究してきました。

30年以上、トレードに勝つための技術の向上に真剣に取り組んできた結果、新しい指標をいくつも考案するとともに、1 日で 400 万円を 1900 万円にしたり、1 日に6 桁以上の利益をコンスタントに上げるなど、十分な成果を出せるようになりました

 

ただ、いまひとつ、物足らなさを感じていました。

 

それは、もっと、もっと完全にトレードで勝つために、
そして、自らの立ち上げたファンドで、大きなお金をローリスクで
しかもハイリターンで運用し、指数関数的な成果を実現させるために、

 

これまでのトレード技術を劇的に変えるトレードテクノロジー

もっといえば、エクスポネンシャル・テクノロジーと言えるくらいの、
新しい時代を切り開く本物のトレードテクノロジー

がほしかったのです。

 

私は、それをずっと模索してきました。

 

最初は、多くの人と同じように、一般的なインジケーターテクニカル指標)をひととおり勉強しました。しかしながらありきたりの外国製のインジケーターでは満足できませんでした。

京都大学の博士課程では、主査の教授から「人の敷いた絨毯の上を歩くな」という教えをうけていたので、どうしても日本製の新しい今までにない本物のインジケーターやトレードシステムを作りたかったのです。そこで、10年以上前からは、MT4のMQL言語による独自のプログラミングに傾注し、価格形成に高い相関性を有する独自のインジケーターやトレードシステムを開発するようになりました。その後も、ひたすら、

 

優位なトレード状態の見える化 を目指して、
地道に10年以上の長い時間と労力、そして熱い情熱をチャートとインジケーターに費やしてきました。

また、数多くのFXトレードを実践する中から、
どのようにすればトレードで損をするのかを身をもって経験し、またどのようにすれば利益をえられるのか、という事実を幾度となく積み重ねてきました。

 

もっと、もっと完全にトレードで勝つために、
これまでのトレードを劇的に変える本物の秘密が、必ず、あるに違いないと思い続けてきました。そして、必ず、見つけ出すことができると。

念ずれば通ずる、あきらめずに続けていれば、思いはかなうものです。遂に、FXトレードで成功するための秘密を手にいれました。その秘密とは、ずばり、FXトレードしている誰もが知りたいこと、そう

 

FXトレードで圧倒的に勝つための秘密です。

 

ここまでくるには、長い時間がかかりましたが、ようやく、FXトレードでお金を増やしたいと考える多くの皆様に、トレードの秘密を提供し、自らの力でお金を増やす力を身につけていただくためのインジケーター群とそれらを最適化したトレードシステムやトレードノウハウ、およびサポートをご提供できることとなったのです。

 

弊社が掲げる FX the Best Solution のコンセプトは、

金のテクノロジーにより、自らの力でお金を増やして幸せをつかむ人をたくさん作り、人々に喜びを提供すること です。

 

そして、この FX the Best Solution のコンセプトを実現するために開発された、これからの令和の時代を切り開くFXトレードにおける究極のソリューションが、
ハイパフォーマンスFXトレードシステムです。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム をとおして、

あなたが、貴重な時間と労力を極力かけることなく、
自らの力でFXトレードにおいて圧倒的な成功を実現する

まで、全力でお手伝いをさせていただきます。

 

さあ、ご一緒に、素晴らしいトレード成果、素晴らしい人生を創造していきましょう。

 


山本 浩史 ( やまもと ひろし ) プロフィール

 

世界中に喜びを創造する  グレートグルー合同会社  代表

一見、ランダムに見える混沌としたチャートの値動きから、優位なトレード状況や反対に危険なトレード状況を見える化し、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法でしっかりとお金を増やすことのできる、お金のテクノロジーを研究するとともに、
トレードで自ら資産を増やせる力を身につけて、お金や時間に縛られない自由で有意義な人生を送る人々を限りなく多く養成するための活動を行っています。

一方、健康や身体に関する興味が昔からあり、健康に生きるためにはどうしたらよいのか、病気にならないためにはどうしたらいいのか、を研究しており、日々の生活の中で実践しています。時間とお金にしばられない自由な生活を手に入れても、身体が不健康であるならば、それは幸せとはいえません。一番は、健康に生きること、その次に、時間とお金にしばられることなく自由に生きることです。

お金と健康の両面から、世界中の喜びを創造するために、日々、奮闘しています。

トレードに関する経歴

株式、日経225先物、商品先物、FXにおいて30年以上のトレード歴、
および、MT4によるインジケーターの制作とFXトレードシステム開発10年以上
1日で450万円を1900万円にしたトレード経験あり

資格および学位

京都大学博士(工学)
ファイナンシャルプランナー
健康管理士一般指導員
健康管理能力検定1級
技術士(建設)

学歴

京都大学大学院工学研究科博士課程修了

指導経験

岡山大学環境理工学部非常勤講師

趣味

健康と身体に関する研究と実践
格闘技・スポーツの観戦
(プロレス、相撲、ラグビー、柔道、ボクシング、テニス、野球、サッカー、陸上ほか)

ラグビーワールドカップ 2019 日本大会で、ラグビーが加わりました。
感動をありがとう!


推薦の言葉

FXトレードの専門家、奥谷隆一氏から、ハイパフォーマンスFXトレードシステムへの推薦をいただきました。奥谷氏は、投資歴25年以上のプロトレーダーで、これまで数多くの教え子を成功に導いてきた実績をお持ちの方です。

「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」の開発者である、山本氏とは、ある投資家の集まる会で知り合いました。その後、私の主催するFXセミナーにおいて、一日で450万円を1900万円にした凄腕トレーダーとして講師をお願いしたのが、お付き合いのきっかけです。

今でもときどきお会いしてはFXやその他のさまざまな情報を交換し合う間柄で、長くお付き合いさせてもらっています。人間的にも素晴らしい方であり、信頼できる方です。

京都大学の博士といえば、頭でっかちな人を思い浮かべるかもしれません。しかし、山本氏は理論の研究にとどまることなく、トレードの実践の中で検証を重ねながら、本当に稼げるトレードテクノロジーやシステムを長きにわたって研究開発されています。その点がすごいところだと思います。

今回の「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」は、山本氏が、長年のトレード研究の末に創りあげた、画期的な本格的FXトレードシステムです。これまで目にしたことのないような、利益を上げるための最新のトレードテクノロジーやノウハウがいくつも搭載されています。

まずは、その内容をじっくりとご自分の目でご確認され、FXトレードで一生涯お金を稼ぐ、新しい未来を創るチャレンジをされてみることをオススメします。


ご利用された方の感想

今回、ご紹介する ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、過去、1000人以上の方に販売し、ご好評をいただいたFXや日経225先物を対象としたシンプルなトレードシステムに、さまざまな新しい進化した機能を追加し、大きくグレードアップして誕生した、本格的なFX専用のトレードシステムです。

 

過去のご利用者の方の感想をご紹介します。

 

トレードで数億を稼ぐカリスマ女性投資家

こんにちは
私はこれまで、トレードで、
何億ものの利益をあげてきた女性トレーダーです。

これまで数多くの指標やトレーディングシステムで、マーケットを検証してきました。
そんな私が、今、お勧めするのは、このトレードシステムです。
私は、このトレードシステムを見た瞬間、すぐに、これは使えるとひらめきました。
また、使い方もすぐに理解できました。
そして、すぐに購入し、さっそく使ってみると、思った以上に、
かなり優秀なトレーディングシステムであることがわかったのです。

現在、私が、このトレードシステムを使う理由は、ただひとつです。
それは、ずばり、使えるからです。

トレードは勝つか負けるかの戦いです。
勝つためには、優秀であり、簡単に使いこなせる、強力な武器が必要です。
このトレードシステムは、その条件をクリアーしていると思います。

どんな指標においても100%という数字は存在しませんが、
このトレードシステムで表示される強力な指標は、
とてもすばらしいトレードタイミングを提供してくれます。
本当にすばらしいと思います。
私と同様、皆様も迷うことなく、このトレードシステムにチャレンジしてみてください。
そのすばらしさに感動すると思います。
私は、今、自信を持って、このトレードシステムをお勧めします。

 

FXトレードに関する商材をたくさん購入されてきた方

このトレードシステムは、かなり秀逸ですね。
私が今まで購入してきた商材に比べて、
トレードに対する安心感や信頼度が全く違います。
他商材とは視点が異次元で一線を画すものだと思います。
使っているうちに裁量も身につくし、
トレーダーとしてのレベルアップもできるツールだと思います。
思い切って購入して大正解でした。
悩めるトレーダーには是非手にして欲しい商材だと思います。

 

厳しい評価の多い投資商材評価サイトでの投稿

素人の方でも勝つことができると思います。

投資は素人です。たまたまこのトレードシステムを購入してこのとおりに実践しています。
結果は今のところ5週連続してプラスです。
こんなに勝てるものは、あまりないのではないでしょうか。

最近のトレードシステムの中では、安定感があり、連敗が少ない、
一番の優良商材だと思う。

 

ご購入後の金銭的価値についての感想

販売価格は、本当に月額の使用料ではないのですか。
販売価格は、一桁違うのではないですか。
今なら30万円、いや50万円を支払ってもいいくらいです。

 

上記のご利用者様の感想や金銭的価値のご感想の対象となったトレードシステムは、今回、ご紹介する ハイパフォーマンスFXトレードシステム の一部である、進化した移動平均線 BMA をメインとしたシンプルなトレードシステムであり、当時、約 3 万円前後で販売していた簡易なものです( 当時、BMA は、DMA という名称でしたが、現在は BMA で統一しています )。

 

今回、FX ザ ベスト ソリューションとして、あなたに提供するのは、過去評判の高かった進化した移動平均線 BMA をさらに進化させたテクノロジーを含む、リスクを極力減らした理詰めで堅実な投資テクノロジーを基本として、その知識や戦略ノウハウを最新の進化した複数のインジケーターで最適化してチャート上で見える化した最新のFXトレードシステム、 ハイパフォーマンスFXトレードシステム と各種サポートです

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きな時にFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策として、ハイパフォーマンスFXトレードシステムをご提供します。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

今のあなたにとって、トレードはお金を儲ける手段になっていますか?

さて、ここで、あなたに質問です。

 

1. 今のあなたにとって、FXトレードは、お金を儲ける手段になっていますか?

2. もしかしたら、お金を失うための手段になっていませんか?

 

1の質問に、堂々と「はい」と答えることができない方、現在の自分のトレードに満足していない方
2の質問に、そういえばそうだな、あるいは、そうなるかもな、と少しでも思うとところがある方、

 

実は私もそうでした。FXでお金を増やそうと真剣に頑張っているにもかかわらず現実にはお金が減っていき、結果的にFXがお金を増やすための手段ではなくお金を減らすための手段になっていました。

FXトレードを始めたばかりの方だけでなく、多くの方がこのような状態になっていると思います。また、現在は、なんとかトレードでお金を増やすことができている方も、いずれ、お金が減っていくことになる可能性が大いにあります。

 

まずは、続きをお読みください。


FXトレードでこんな悩みを抱えていませんか

  •  FXトレードを行っているが、なかなか成果が上がらない
  •  個々のトレードでは利益を上げることができるが、月ベースでは損益がプラスにならない
  •  こつこつとトレードで利益をあげているが、ときどき大きな損失を出してしまう
  •  自分が予想した方向とは、反対の方向へ価格が進むことが多いのでイライラする
  •  トレードの最中、価格が上がるのか下がるのか、確証が持てない
  •  トレードしている間、不安で仕方がない、常にイライラしている
  •  トレードで失敗してお金を失う恐怖と戦っている
  •  本当に利益の上がるエントリーやエグジットができる方法がわかっていない
  •  お金を増やしたいけれども、その方法がはっきりとわかっていない
  •  自分をおとしめようとしている人がいるのではと思っている
  •  FXトレードで疑問点を相談できる人がいない
  •  自分のFXトレードの力量不足を認識している

あなたも、同じような悩みを抱えていませんか。

 

実は、上記のことは、過去、私がFXトレードをしているとき、実際に経験してきたことです。

今から考えると、不十分な知識、不十分な環境、不十分な決意、とにかく、FXという戦場に、まるごしで、大した武器も経験もないまま、戦っていた時期がありました。どう考えても勝ち目はなかったのです。

いまでは、トレードに関する知識、環境、そして決意と経験、すべて手に入れていますので、有利にトレードを行うことができます。


FXの商品やサービスに対して、こんな悩みありませんか

  •  宣伝とは違って、実際に使ってみると結果が出ない
  •  いろいろな商品を購入したが、どれも思うほど満足していない
  •  ノウハウコレクターといえるほど購入したが、結果が伴っていない
  •  商品が氾濫していて、これだけでいいという、商品やサービスがわからない
  •  これだけあれば、他は必要ないという商品やサービスがあればいいと思う
  •  次から次への商品を購入しても、うまくいっていない人が多いと聞く

あなたも、同じような悩みを抱えていませんか。

 

実は、上記のことは、過去、私がFXトレードをしているとき、実際に経験してきたことです。あれやこれやと手を出して、一貫性のないツールや情報をたくさん集めても、あまり役には立たないことを知りました。


いまでは、一貫したトレードシステムを使用しているので、ほかのトレードに関する商品はもう、必要ありません。


FXトレードでこんな要望や願望はありませんか

  •  とにかく儲けたい、もう損をしたくない
  •  安定してFXトレードで利益をあげたい
  •  正しいトレードの方法がわからないので教えてほしい
  •  トレンドを簡単にしかも確実に見極める方法が知りたい
  •  トレードで本当に役に立つ支持線や抵抗線を知りたい
  •  FXトレードで自分に合ったトレード方法を知りたい
  •  FXトレードにおける自分の弱点や疑問点を専門家に相談したい
  •  許容できる損失金額を設定し、適切なトレード数量でトレードしたい
  •  資金管理を簡単に行う方法を知りたい

あなたも、同じようなことを考えていませんか。

 

実は、上記のことも、過去、私がFXトレードをしているとき、実際に考えていたことです。

トレードで勝つためには、しっかりとしたトレードの知識、トレードで勝つための理詰めでリスクのない方法、理論だけでなく実際のトレードですぐに役に立つインジケーターやトレードシステム、実践での経験、そして、サポートしてもらえる環境など、ちゃんとした準備が欠かせません。

今では、すべての要望、願望が実現しています。


FXトレードで、こんなこと実現したくないですか

  •  勝ちトレードでは利益額が大きいが、負けトレードでは損失額が少ない、といった、いわゆる損小利大のトレードができている
  •  大損となるトレードがなくなり、かわりに、ときどき、大きな利益をあげるトレードができるようになっている
  •  日ベースでは負けることがたまにあるが、月ベースでは損益が継続してプラスになっている
  •  時間に縛られることなく、自分が使える時間を利用して、FXトレードで利益を上げることができている
  •  マンネリ化した生活にスパイスの効いた刺激とトレードによる安定的なお金が手に入り、刺激と喜びのある人生が実現できている
  •  自らの力でお金を増やすことができるようになり、お金に左右されない、幸せで有意義な人生を謳歌している

あなたも、このようなことを実現したいと思いませんか。

 

実は、上記のことも、過去、私がFXトレードで実現したいと、常々、いつも考えていたことです。これらは、FXトレードにおいて、自らの力でお金を稼ぐ力を身につければ、すべて実現できる内容です。

今では、ほとんど実現できています。

 

あなたもFXトレードを行うならば、
ぜひとも、自らの力でお金を稼ぐ力を身につけてほしいと思います。

 

しかし、実現できるかどうかは、あなた次第です。

 

あなたが、このようなことを実現するために、まずは、FXの現実を確認してみましょう。


まずはFXトレードでお金を儲ける覚悟を決めませんか

ここまでの内容に、当てはまる方、
そして、なにより、トレードでお金を儲けたいと思っておられる方、
よーくお聞きください。

 

 

リスクを減らした堅実な方法で正しくFXトレードをすれば、
お金を増やすことは簡単です。

さらに、

時間やお金に縛られない自由な人生があなたを待っています。

 

一方で、トレードは戦争です。
弱肉強食の世界です。

 

不十分な知識、不十分な環境、不十分な決意では
FXトレードでお金を儲けることは、不可能といえるくらい困難なこと
です。

現実には、

お金が無くなる結果が、あなたを待ち構えています。

 

 

今のあなたは、どんな感じでしょうか。

 

不十分な知識、不十分な環境、不十分な決意では、
トレードでお金を増やすことは簡単ではありません。

それどころか、
お金を失ってしまう可能性の方がはるかに大きいのです。
それが現実です。

あなたが、本当にトレードでお金を儲けたいと考えるのであれば
あなたは、まず真剣にトレードと向き合う覚悟を決めなければいけません。
中途半端な気持ちで、FXトレードを行っても、結果は見えています。


トレードに参加する人の多くが資金を失い退場していく、という現実は、
中途半端な気持ちと、不十分な知識と不適切な環境、の結果です。


FXトレードで成功するために何をすればよいか

世の中の現象は、必然です。
原因があって結果がある。原因のない結果はありません。

FXトレードで成功し億という財産を作っている人がいる一方で、
多くの方がFXトレードで成功しなかったという現実には、原因があります。

では、どうすれば、FXトレードで成功できるのか。
答えは簡単です。

 

FXトレードで成功するためには、
損失を出す原因を具体的に明らかにして、
その原因をつぶしていけばいい

 

のです。

損失を出す原因をすべて無くせば、

FXトレードで成功する
という結果が、あなたを待っています。


FXトレードで大きな損失を出す3つのパターン

それでは、まずは、抜本的なところから、原因を探っていきましょう。

 

まず、根本的なところから行くと、

FXトレードで成功しなかったという方は、
結局のところ、FXトレードでお金を稼ぐ力が身についてなかった

ということです。

 

そこで、ここでは、FXトレードでお金を継続的に稼ぐ力を身につけるためにはどうしたらいいのかという話をしたいと思います。

 

トレードでは、損小利大という言葉があります。これは、損が少なく利が大きいトレードのことをいい、そのようなトレードを継続して行うことができれば、お金は増えていきます。FXで成功するためには、このようなトレードが不可欠です。

一方、トレードで勝てない人は、この逆である、損大利小というトレードを行ってしまいます。このようなトレードを継続して行えば、当たり前ですが、お金は減っていきます。その結果、資金がなくなってFXから撤退することになります。

では、損大利小のトレードの1つの原因である損大、つまり、大きな損失を引き起こしてしまうトレードの原因はどのようなものがあるのか、解説していきます。原因としては、以下のようなものがあると考えます。

 

・ナンピン
・大きなレバレッジ
過剰なトレード数量
・損切できない


原因① ナンピン

『ナンピンを使う習慣があり、エントリー後、逆に動いたのでナンピンを続けたが、その後も価格はその方向に動いていった結果、大きな損失となって損切りした。』

ナンピンとは、含み損を抱えたポジションを持っている状態で、さらにポジションを増やす行為をいいます。

大きな損失は、トレンドに逆らったポジションを持つことで生じます。ナンピンは、基本的にトレンドに逆らったポジションを持つことなので、ややもするとトレンドとは反対のポジションを持ち続けてしまい大きな損失を招く危険性があります。

そのため、ナンピンする場合には、トレンドを正確に見極めること、損切を適切に実行すること、が大切となってきます。

 

原因② 大きなレバレッジ、過剰な数量でトレードしている

『大した変動量ではなかったが、目いっぱいのレバレッジでトレードしたので大きな損失となってしまい、怖くなり損切りしてしまった。』

大きな数量でトレードすると、少しの価格変動で、大きなお金の変動を生ずるので、一気に損失も大きくなりがちです。大きな損失となると心理的になかなか損切ることが難しくなるので、1トレードでの損失限度を考慮した数量でトレードを行うことが、大きなお金を失わないための安全策です。

FXではレバレッジによりハイリターンが期待できる反面、うまくいかない場合はハイリスクとなるため、余裕をもったレバレッジでトレードを行うことが肝心です。

FXで継続的に利益を上げるには、一獲千金を狙うのではなく、適度なレバレッジを使い、長い期間で利益を積み重ねていくスタンスが大事です。

 

原因③ 損切ができない

『自分のポジションと反対の動きとなり損切りできないまま、損失が大きく膨らんだ。』

トレードでは100%勝つことは至難の業です。そのため、損切の基準を設定し、損失が膨らむ可能性がある場合には確実にすばやく損切を実行することです。

ナンピンや大きなレバレッジをかける、のところで述べましたが、大きな損失となると心理的になかなか損切ることが難しくなりますので、ナンピンや大きなレバレッジはできるだけ行わないことが安全なトレードの近道です。

 

大きな損失を招く具体的な状況を3つほど、上げましたが、ほかにもいろいろとあるかもしれません。いずれにしても、堅実で安全なトレードを行うためには、トレードでの大きな損失は絶対にさけなければいけません。最低、上記3つのことに気を付けてトレードする必要があります。


FXトレードで損失をまねく本質的な原因

さて、つぎにトレードで損失を出すということは、基本的にどういうことなのかを考えてみます。損失を出す場合には、トレンドと大いに関係があります。どういうことかというと、

 

損失を出す場合には、
必ず、トレンドとは逆のポジションを持っている

ということです。

 

上述した大きな損失を招く場合も例外ではなく、その場合、必ずトレンドとは逆のポジションを持っています。そうなのです。トレードで損を出す、根源的な原因は、トレンドとは逆のポジンションを持つことなのです。

 

FXでは、レバレッジが効くため、トレンドとは反対のポジンションを抱えると、どんどん損失が大きく成ってしまいます。そのため、FXでは常に、トレンドをフレンドとして行動することがトレードで勝つためには必要不可欠なのです。それでは、対策は具体的にどうすればいいか。それは、

 

 

トレンドを正確に見極め、トレンドに乗ったトレードをする

ということです。
これが確実にできれば

トレードで勝つ確率は高くなります。

 

 

レバレッジの効くFXトレードで勝つためには、常にトレンドに乗ってトレードをするということであり、逆にトレンドに反するトレードは、基本的に厳禁ということです。

 

価格が上昇する前に、安いところで買いのポジションをもって、価格が上昇した後に、売り仕切る。価格が下降する前に、高いところで売りのポジションをもって、価格が下落した後に、買い仕切る。

トレードで勝つために、上記の2つのことを愚直に実行するだけでいいのですが、そのためには、トレンドを正確に見極め、トレンドに乗ったトレードをするということが基本となるのです。

 


トレンドに大きな影響を与える価格変動の5つの要因

トレードにおけるトレンドとは、一般に価格の変動傾向を意味します。価格の変動傾向であるトレンドは、価格の変動によって形成されますが、この価格の変動が生じる際には、いくつかの要因が複合的に影響しています。その要因ですが、以下の大きく5つに分類することができると考えています。

 

  1.  世界中のFX市場
  2.  通貨
  3.  価格のトレンド
  4.  価格の行き過ぎ
  5.  時間

 

そのため、

トレンドを見極めるためには、トレードの際に、これらの要因をできるだけ多く考慮した上で、短期から長期にいたるまでの各トレンドを分析していくことです。

そうすることで、

ハイリスクといわれるFXのトレードを、リスクを極力少なくしてより安全に行える可能性が高くなり、ローリスクでハイリターンな結果を実現できるようになります。

 


1.世界のFX市場


FXにおける一日の価格の値動きにおいて、特に影響力が大きいのが、世界のFX市場です。平日は24時間休みなしに取引がされますが、市場ごとに参加者が異なるとともに、市場ごとに投下される資金量も大きく異なっています。この事実が、FXにおける価格変動に大きな影響を及ぼしているのです。

FXの全体取引額の70%は、ヨーロッパ・英国ロンドン市場と米国市場で行われています。そのため、FXでの大きな値動きの変化は、一日の中で後半となるヨーロッパ・英国ロンドン市場の開始、あるいは米国株式市場、米国市場の開始から生じる傾向にあります。

また、日本やオセアニアの通貨が絡む通貨ペアは、日本市場や香港シンガポール市場の開始から価格変動が生じることも多くあります。

FXは世界の市場で取引が行われており、市場ごとに参加者が異なるとともに、市場ごとに投下される資金量も大きく異なっています。この事実が、FXにおける価格変動に大きな影響を及ぼしているのです。

世界のFX市場の始まりや価格を知ることで、有利にFXをトレードすることができます。

 

 

2.通貨


為替相場(為替レート)は、2つの異なる通貨が交換される際の交換比率です。

2つの異なる通貨のことを通貨ペアと呼びますが、この通貨ペアを構成する2つの通貨の相対的な価値の強弱により、為替レートが動いていきます。

トレードの分析には、テクニカル分析とファンダメンタル分析があると一般的には言われますが、通貨そのものの強弱を知ることは、ファンダメンタル分析です。

各通貨そのもののファンダメンタルを分析することで通貨の強弱がわかりますが、複数の通貨ペアの値動きを観察し比較することで、どの通貨が最も買われ、どの通貨が最も売られているかを調べることも可能です。

強い通貨は買われ、弱い通貨は売られるので、最も強い通貨と最も弱い通貨を選択することで、トレードを優位に行うことができます。

 

 

3.価格のトレンド


ここからは、価格変動に大きな影響のある要因のうち、時系列で発生していく価格のデータに基づいた目で確認できる、純粋な価格のトレンドを見ていきます。

時系列で発生していく価格のデータを利用して計算されるトレンド指標は、トレードに参加する多くの人が見ており、トレンド指標と価格との特定の関係から、価格が大きく変動する方向を予測することが可能です。

ただし、トレンドに関する指標、例えば、種々の移動平均線、一目均衡表、MACDなど古典的で有名な指標は、遅効性という致命的な問題があり、トレンドを予測する指標としては不十分であると考えています。

そこで、登場するが、ハイパフォーマンスFXトレードシステムでトレンド分析の中心となる、進化した移動平均線 BMAです。この指標については、後で詳しくご説明しますが、

進化した移動平均線 BMAは、移動平均線の致命的な欠点ともいえる遅効性を、独自の理論を用いて数学的に解決したエポックメイキングな指標であり、しかも、ベースとする指標が広く普及している単純移動平均線にもかかわらず、価格の動きに遅効することなく BMA の方向がそのままトレンドとなるので、簡単にトレンドの把握や予測が行え、有利にトレードを行うことができる、進化した次世代の移動平均線といえるものです。

そのため、進化した移動平均線 BMA を用いることで有利にトレードを行うことができます。

 

一方、価格のトレンドを判断する方法として、トレンド指標を用いる方法の他に、フォーメーション分析という方法があります。これは、時系列で表示される価格がチャート上に形成するチャートの形が、特定のチャート形と同様の形になったとき、その後の価格がどうなるかということを経験則によって予測していくものです。

チャートの形は、2種類あり、価格がトレンドを形成した場合に、そのトレンドが反転して転換するものと、トレンドが継続するものがあります。前者をリバーサルフォーメーション、後者をコンティニュエーションフォーメーションといいます。

前者には、頻繁に出現するダブルフォーメーション、ヘッドアンドショルダーフォーメーションがあり、その他、ソーサーフォーメーション、スパイクフォーメーションがあります。後者には、トライアングルフォーメーション、ペナント、フラッグ、ウェッジなどがあります。

価格のトレンドは、このようなフォーメーションに大きく影響を受けて形成されます。そのため、トレードでは、これらのチャート形を意識することで、価格の変動方向の予測精度をあげていくことが可能となります。

 

 

4.価格の行き過ぎ


通貨ペアの価格は、価格のトレンド指標で表現されるような一様な動きではなく、上下に行き過ぎた価格変動を伴う動きを繰り返しながら推移していくことが一般的です。

そのため、時系列で発生していく価格のデータを利用して計算される価格の行き過ぎの指標を確認しながら、トレードすることが必要となります。

価格の行き過ぎを示す指標は、ボリンジャ―バンドのほか、いわゆるオシレーターと呼ばれ、サブチャートに表示される、モーメンタム、RSI、ストキャスティクスなどがあります。

サブチャートに表示されるオシレーターは、売られすぎ、買われすぎといった価格の行き過ぎを表すものの、実際の価格転換との相関性は必ずしも高くなく、だましが多いため、単独で使用できるものではありません。

一方、ボリンジャ―バンドを使用して価格の行き過ぎを判断する方法は、ボリンジャーバンドが統計学を基本とした指標であることから信頼性が高く、価格との関係が明確であり、実際にもボリンジャーバンドでの価格転換が頻繁に生じていることから、とても有効です。

ただし、ここでいうボリンジャ―バンドとは計算対象の本数が少ない一般的なものだけでなく、本数の多い中長期のボリンジャ―バンドも含まれています。特に、中長期のボリンジャ―バンドによる価格転換は大きなものになるので、大きな価格変動を見出すには重要な指標となります。

価格の値動きは、移動平均線のようになだらかな動きをするのではなく、上がり過ぎや下がり過ぎなど、価格の行き過ぎを伴って変動するのが一般的です。短期だけでなく中長期のボリンジャ―バンドを利用することで、価格の行き過ぎを利用して、大きなトレンドの転換をとらえ、有利にトレードをすることができます。

 

 

5.時間


時間は、いろんな意味で、価格の大きな変動や転換に大きな影響力を持っています。

まず、注目されるのは、時間の区切りです。
いろんな時間足に時間区切りがありますが、例えば、日足であれば、一般にニューヨーク市場の終わりの時刻、夏時間で言えば、朝の6時が日足の時間区切りです。週足であれば、月曜日の朝一番が時間区切りです。月足であれば、月の初日の営業日の朝一番が時間区切りです。時間足で言えば、4時間足は、朝一番と以降に続く4時間ごとの時間が、時間区切りです。

この時間区切りを境に、それまでの上昇トレンドが下降トレンドになったり、また逆に、それまで下降トレンドであったものが上昇トレンドになったりと、価格が大きく転換することがよくあります。

また、トレンドが継続する場合は、一旦、逆にトレンドが触れた後、すぐに始値を超えて、元のトレンドに戻るといったことが起こるのが常です。

このほか、時間は、時間足の時間区切りだけでなく、米国の雇用統計などの経済指標の発表、各国の要人の発言などが、特定の切りのいい時間に行われるので、その時間を境に大きく価格が変動する場合があるので、注意が必要です。

 

このように、時間は、価格のトレンドに大きな影響を与えるものであり、特に、時間区切りの時間と価格に注目することで、トレードを有利にすることができます。

したがって、トレードでは、時間を意識することがとても大切であり、チャート画面上に時刻がはっきりとわかるように表示されていることや、チャート上で、時間の区切りの時間とそのときの価格が、何らかの表示方法によって表示され、はっきりと視認できることが必要です。

 

以上、価格がトレンドを形成する際、その原因となる5つの価格変動要因について説明しました。


昨今はやりの EA( ExpertAdviser )とよばれる自動売買ソフトウェアは、上記で説明したトレンド指標やオシレーター指標などを使って作られるものですが、一般的にドローダウンと呼ばれる大きな損失を伴うことが一般的です。 

自動売買ソフトウェアで本当にお金が増えるのなら数万円などの低価格で売られるはずもなく、低価格で売られているという事実が EA と呼ばれる自動売買ソフトウェアでは簡単にはお金は増えないということを示していると考えています。

EA が、本当に機能するには、EA の根拠に、上記で説明した根本的な価格変動要因がすべて取り込まれていることが必要です。しかし、現実には、多くの EA の根拠が、トレンド指標やオシレーター指標であり、その他の要因を考慮したものがほとんどないのが実態であることから、EAに過度な期待することは、あまり合理的なことではないと考えています。

 

ということで、やはり、トレードは他人任せではなく、自分の裁量で行うことがリスクの少ない確実な方法です。この裁量トレードで勝つためには、トレンドをしっかりと見極め、トレンドに沿ったトレードをすることが大切となりますが、

 

トレンドを見極めるためには、トレードの際に、これらの要因をできるだけ多く考慮した上で、短期から長期にいたるまでの各トレンドを分析していくことです。

そうすることで、

ハイリスクといわれるFXのトレードを、リスクを極力少なくしてより安全に行える可能性が高くなり、ローリスクでハイリターンな結果を実現できるようになります。


あなたのFXトレードを成功に導く究極のソリューション

さて、ここで、あなたに質問です。

あなたが使用しているチャート上で、あるいは、あなたの環境で参照できるチャート以外の場所で、価格のトレンド発生の原因となる、これらの価格変動要因をチェックし、それを実際のトレードで活用できていますか?

 

もし、あなたがトレードする際、

これらの情報の一部しか知らないでトレードを行っていたとしたら、あるいは、これらの情報の多くを活用できないでトレードを行っていたとしたら、

 

あなたは、かなり不利な状態でトレードを行っていることになります。そのような環境では、トレードで継続してお金を儲けることは難しいと言わざるを得ません。

今、あなたがFXトレードで満足のいく結果が得られていないのであれば、トレードを有利に行うために、今すぐ、上記で説明したトレンドを見極めるための情報を手に入れることです。

 

 

さあ、あなたは大丈夫でしょうか。

大丈夫です、安心してください。

 

 

忙しくて不十分な準備のままでトレードするしかないあなたでも、
自分では満足のいくトレード環境をつくれないあなたでも、
自分が不利なトレード環境でトレードしていることに気づいてなかったあなたでも、

 

あなたが、長い時間と労力を極力かけることなく、
FXトレードを有利に行うための情報をリアルタイムですぐに確認して、

リスクを極力減らして堅実にしかも安全にトレードするための
FXトレードの最新ソリューション

をご用意しました。それが、

ハイパフォーマンスFXトレードシステム です。


ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、MetaTrader4 ( MT4 ) をプラットホームにして稼働する、厳選したトレードで有益となる100個以上の MT4 のインジケーター群で構成されるとともに、これら複数のインジケーターを実際のトレードで活用して利益をあげるために最適化したトレードシステムです。

 

ただ、勘違いしていただきたくないのが、


ハイパフォーマンスFXトレードシステムのインジケーターは、

京都大学ドクターが長年のFXトレード研究と実践の積み重ねの中から生み出した
FXトレードの本質をとらえた普遍的なトレードテクノロジーをMT4で実現可能にした
独自性と優位性を兼ね備えたインジケーターです。


そのため、世の中に無料で出回っているインジケーターを寄せ集めたものとは、まったく別次元のものであり、決して他では手に入れることができないものばかりとなっています。 

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステムは、
トレードで圧倒的な優位性を有する独自開発のインジケーターや、一般的なインジケーターを見える化して分かりやすくしたもの等、

FXトレードの本質をとらえた普遍的なトレードテクノロジーを基本とする
独自性と優位性を兼ね備えたインジケーター群で構成された

FXトレードシステム

 

であるということをご認識いただければと思います。


このように

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、
あなたのFXトレードを成功に導く究極のソリューション です。

 

忙しいあなたでも、長い時間と労力をかかけることなく、
(※ 時間と労力がゼロになるわけではありませんが、最小の時間と労力で)

 

前節で説明した、

FXの価格トレンドに大きな影響を与える要因である、
世界のFX市場と通貨 , 価格のトレンド, 価格の行き過ぎや, 時間
をしっかりとマネジメントする情報など、

 

あなたがFXトレードで成功を導くために知っておくべき重要情報 を

 

京都大学ドクターが開発監修した
FXトレードの本質をとらえた普遍的なトレードテクノロジーを
ふんだんに駆使して

 

今すぐ、しかも簡単に、
365日、毎日、24時間、オールインワン、ワンストップで、一瞬に、リアルタイムで、

 

あなたのモニター画面に、
わかりやすく表示して、
ふつうのチャートではわからない
優位な状況や反対に危険な状況を見える化し


あなたがトレードそのものに集中し、
有利な状態でFXトレードを行って堅実な利益をあげるための、
ハイグレードなトレード環境をご提供します。


さあ、ハイパフォーマンスFXトレードシステム とともに、

 

地道に、自らの力でお金を稼ぐ力を身につけて
素晴らしいトレード成果、素晴らしい人生を
つくりあげていきませんか。

 

善は急げ、いますぐ、
ハイパフォーマンスFXトレードシステム
をご体験ください。

※ 無料体験は上記ボタンより、姓、名、メールアドレス、注文ID( free )を入力してお申込みください。


あなたが手にする3つの大きなメリット

  • FXの価格に大きな影響を及ぼす情報やトレードを行う際の必須情報等、あなたのFXトレードを成功に導くための情報が手に入ります。


    多くのトレーダーが95%の負け組に入ってしまうのは、FXトレードを成功に導くために
    知っておくべき重要情報を気にしていない、知らない、あるいは情報が欲しくても、これら情報の一部しか得られないことで、優位な状況がみえず、逆に不利な状況でトレードしていることに原因があります。また損失を少なくして利益を上げるトレードの方法を知らない、実行できないことも大きな原因です。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、京都大学ドクターが開発監修した普遍的な理論に基づく独自のトレードテクノロジーをふんだんに駆使して、あなたのFXトレードを成功に導くために必須となる、世界のFX市場と通貨、トレンド、価格の行き過ぎや波動、時間など、価格​に大きな影響を与える情報や、その他、FXトレードをする上で知っておくべき情報を、簡単に手に入れることができ、FXトレードで活用できます。

  • 大変な作業や長い時間を要する作業は私が10年以上の歳月をかけて地道に行ってきました。あなたに長い時間や労力のかかる作業は不要です。


    あなたは、有用なインジケーターやシステムを開発したり探したりするための、長い時間や労力は必要ありません。一方、1つや2つの少ないインジケーターが表示されたチャートはシンプルですが、それだけでFXトレードで勝ち組になることは困難であり、そんなにこの世界は甘くありません。

    私は、優位なトレード状態の見える化を目指して、地道に10年以上の長い時間と労力、そして熱い情熱をインジケーターとシステムに費やし、有用なインジケーターの開発、選別と組合せ、そして表示方法の最適化をこれまで行ってきました。
    ハイパフォーマンスFXトレードシステム を利用することで、あなたは長い時間や労力をかけることなく、その結果をいますぐ簡単にご利用になれますので、むだな時間や労力を大幅に減らすことができ、利益を上げるためのFXトレードに集中することができます

  • 365日、24時間、リアルタイムに、FXの重要情報をオールインワン、ワンストップで一瞬に画面表示して、有利にトレードを行えます。


    あなたのFXトレードを成功に導くために知っておくべき重要情報は、実際のトレードにおいて、すぐに役に立つものでなければ意味がありません。
    トレードは待ってくれません、待ったなしの真剣勝負です。そのため、あなたが欲しい時に欲しい情報をすぐに、あなたのトレード用のモニターにリアルタイムで表示させなければいけません。長い時間がかかってその情報を確認できても、後の祭りです。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、オールインワン、ワンストップで、しかもリアルタイムに、あなたのFXトレードを成功に導くために必須となる、世界のFX市場と通貨、トレンド、価格の行き過ぎや波動、時間など、価格​に大きな影響を与える情報や、その他、FXトレードをする上で知っておくべき情報を確認することができるので、あなたは、有利にトレードを行うことができます。


ハイパフォーマンスFXトレードシステム の大きな特徴

  • 利益の上がるFXトレードを深く追求して生まれた、独自開発による先進のインジケーターや進化した既存のインジケーターを最適化したチャートにより、トレンドの方向や転換を見極めるとともに、本当に役に立つ抵抗線や支持線、価格変動の限界を知ることができます。


    FXトレードに限らず、トレードでは①価格の変動差と②取引量の掛け算によって損益が決まります。トレードでの利益は、取引量の大小に限らず、価格変動の正しい予測とそれに応じた適切な売買が伴って、はじめて実現することができます。

    例えば、上がると思えば買いから入り上がったところで売り決済する、あるいは、下がると思えば売りから入り下がったところで買い決済する。あたり前ですが、この2つのことが確実にできなければトレードで利益を上げることはできません。

    そのためには、トレードでの利益に直結する価格変動差の原因となる、価格変動の方向と限界を的確に予測できるインジケーターが必要になります。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、価格変動の方向と限界を予測するために、独自に開発したインジケーターや、進化した既存のインジケーターを多数用意しており、トレードで活用することができます。

  • 精度の高いトレード判断やスピード感のあるトレードを実現するため、自動マルチタイムフレーム機能をもつインジケーターを使用し、現チャートで複数の上位時間足の情報を確認できます。進化した移動平均線 BMA とボリンジャ―バンドの両インジケーターに適用しています。


    トレードでは、トレンドを味方につけることが肝要です。トレンドには、時間単位の異なる短期、中期、長期のトレンドがあり、トレンドを見極めるためには、現在の時間足だけでなく、複数の上位時間足のチャートも考慮する必要があります。

    通常、一般的なチャートでは、その都度、上位時間足のチャートを確認する必要がありますが、この従来の方法では手間がかかるうえ、現在のチャートに、上位時間足の具体的な中期、長期のチャート情報が表示されていないので、とても不便です。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、自動マルチタイムフレーム機能を有するインジケーターを用いることにより、現在のチャート上で、現在時間足の情報と複数の上位時間足の情報を合わせて確認できます。そのため、上位時間足のトレンドや値動きのばらつきや波動、時間の区切りなどを、現在のチャートでリアルタイムで確認し分析することで、精度の高いトレード判断を瞬時に行えます。

  • トレードの見える化に徹底的にこだわり優位な状況や危険な状況をわかりやすく表示して的確なトレード判断がしやすいチャートの追求と、トレードの基本情報やトレードの履歴や損益情報、資金情報など、チャート以外のトレードに必要な重要情報もすぐに確認できます。


    「見える化」という言葉は、トヨタ自動車における工場の業務改善活動から生まれた言葉です。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム における見える化とは、時間と価格の組合せで表示される単純なチャートに、独自開発したインジケーターや進化した既存のインジケーターを最適化して使用することにより、トレードでの利益に直結する価格変動の方向や限界を分かりやすく見やすくして、優位な状況や危険な状況を誰が見てもパッとわかるように工夫したものです。また、これには、横軸の時間や縦軸の価格の適切な管理も含まれます。

    さらに、チャート情報だけではなく、トレードの基本情報として、通貨ペア名、時間枠、現在時間、世界市場の開始時間やロウソク足の開始時間と残時間、といった情報や、トレードを行う際に必要な証拠金や取引数量に関する情報、トレードを行った履歴や損益状況、現在の口座残高などのトレード損益に関する情報を表示し、総合的なトレードの見える化を図っています

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きな時間にFXトレードをして、時間とお金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

先進のFXトレードテクノロジーの紹介

ここからは、ハイパフォーマンスFXトレードシステム を構成する、FXトレードで継続した利益を上げるためにたいへん有効となる3つの先進トレードテクノロジーをご紹介していきます。

これらのトレードテクノロジーは、長年のFXトレードの研究と実践の積み重ねの中で独自に見出したFXトレードの本質をとらえた普遍的なトレードテクノロジーであり、FXトレードにおいて、自らの力でお金を稼ぐ力を身につけるうえでは、とても大切で貴重なFXトレードのテクノロジーです。

 

  1. 進化した移動平均線 BMA による最新のトレンド分析システム
  2. 世界の市場参加者の動向を把握する世界のFXマーケット管理システム
  3. 中長期複合MTFボリンジャ―バンドによる価格転換分析システム
shadow-ornament

先進のテクノロジー1

 

進化した移動平均線 BMA による最新のトレンド分析システム

進化した移動平均線 BMA による精度の高いトレンド分析システム

 

進化した移動平均線 BMA 

 

移動平均線の致命的な欠点ともいえる遅効性を、独自の理論を用いて数学的に解決したエポックメイキングな指標であり、

しかも、ベースとする指標が広く普及している単純移動平均線にもかかわらず、価格の動きに遅効することなく BMA の方向がそのままトレンドとなるので、

簡単にトレンドの把握や予測が行え、有利にトレードを行うことができる、進化した次世代の移動平均線といえるものです。

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA とは

移動平均線を進化させて誕生した 進化した移動平均線 BMA( Boundary Moving Average )は、移動平均線をベースにしながらも、

一般的な移動平均線の致命的な欠点である遅効性を解決して、トレンドをわかりやすくした 次世代の新しい移動平均線 です。

 

移動平均線には、単純移動平均線 SAM(MA)、加重移動平均線 WMA、指数平滑移動平均線 EMA がありますが、いずれの指標も開発されたのは、なんと1980年以前であり、人類は常に進化しているのに、トレードの世界では今にいたるまで40年以上前に開発されたものが基本的な指標として使用されています。

そのような中、進化した移動平均線 BMA は、2008年、移動平均線の致命的な欠点である遅効性を解消するために開発されました。その後、改良を重ねて、令和の新しい時代とともに、トレードの世界を切り開く次世代の新しい移動平均線として誕生したのです。

ここでいう移動平均線の遅効性とは、移動平均線が、単純に過去何本かの平均で計算される指標であることから、トレンドが変化する付近では、トレンドの転換に後追いするような形で移動平均線が遅れて表示されることをいいます。この移動平均線には、単純移動平均線 SMA , 加重移動平均線 WMA , 指数平滑移動平均線 EMA を含みます。

この遅効性があるゆえに、移動平均線では、価格のトレンドと移動平均線から判断されるトレンドが一致しない状況があります。

具体的な事例で説明すると、天井と思われる場面で、実際のトレンドが上昇から下降に転換しようとしているのに、移動平均線はまだ上昇傾向にある、という状況、あるいは、底と思われる場面で、実際のトレンドが下降から上昇に転換しようとしているのに、移動平均線はまだ下降傾向にある、という状況などです。

古典的な移動平均線から、次世代の進化した移動平均線 BMA へ

以下に示す図は、進化した移動平均線 BMAと、古典的な従来の移動平均線 SMAとEMA  を比較したものです。

古典的な従来の移動平均線 SMAとEMA は、比較的、同じような動きをしていますが、
進化した移動平均線 BMA は、SMAやEMA とは明らかに異なる動きをしています。

 

トレンドに対する両者の違いですが、

古典的な従来の移動平均線 SMA や EMA は、トレンドに対して遅効性があり、
トレンドの転換に後追いするような形で遅れて表示
されますが、

進化した移動平均線 BMA は、価格の動きに遅効することなく素早く反応して、
常にトレンドと同じ方向を示しています。

 

また、天井と底において、両者に大きな違いがあります。

古典的な従来の移動平均線 SMAとEMAは、
天井や底においてトレンドが転換する兆候が見られませんが、

進化した移動平均線 BMA は、明らかに
天井や底でトレンドが転換する様子がわかりやすくなっています。

進化した移動平均線 BMA と 単純移動平均線 SMA , 指数平滑移動平均線 EMA の比較

単純移動平均線 SMA( MA ) & EMA

進化した移動平均線 BMA

このように、進化した移動平均線 BMA は、従来の移動平均線のように遅効性がないため、価格の動きにすばやく反応するとともに、BMAの方向を確認することにより、これから生じるであろうトレンドを簡単に予測することができる次世代の移動平均線です。

価格の値動きは、一般に一様な動きをするのではなく、上下の変動を繰り返しながら推移していきます。そのため、特に、トレンドが転換していくときには、遅効性をもつ移動平均線をもちいた場合、天井や底でのトレンドの判断は一般的に簡単ではありません。

移動平均線の遅効性を解決した 進化した移動平均線 BMA では、実際のトレンドの方向とBMA が示すトレンドは常に一致します。これを実際のトレンドと指標の動きの関係で表現すると、トレンドが上昇しているときは BMA は上昇し、トレンドが下降しているときは BMA は下降する、ということです。

このため、BMAでは、トレンドの方向とトレンドの転換を簡単に認識できるという特徴があります。特に、天井や底でのトレンド転換がわかりやすいというのが大きな特徴です。

 

 

BMA の特徴

・トレンドの方向とトレンドの転換を簡単に認識できる

・天井や底でのトレンド転換がわかりやすい

 

 

以下に、BMA の基本的なところを解説した動画をご用意しています。お時間のある方は、ご覧いただければと思います。拡大すると、鮮明にご覧いただけます。

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA の誕生

当時、ロウソク足と移動平均線が表示されているチャートをよく見ていました。そのうち、価格の動きと移動平均線との間に、かなりずれがあることに気づくようになりました。上昇トレンドの終盤に価格がすでに下降しようとしているのに移動平均線はまだ上昇している、あるいは下降トレンドの終盤に価格がすでに上昇しようとしているのに移動平均線はまだ下降している、といった価格の動きに対して移動平均線の遅れがみられる現象です。これがいわゆる移動平均線の遅効性という問題であり、移動平均線の致命的な欠点です。

あとで見ると移動平均線は、トレンドをよく表しているように見えるのですが、実際のトレード時には、その遅効性のために、トレンドを判断するにはあまり役に立たないのです。

つまり、この現象が何を意味しているかというと、移動平均線は、大きな価格変動が生じてからしか、役に立たないということです。WMAやEMAといった直前の値を重視する移動平均線も、やはり同様です。大きな価格変動が生じてからしか役に立たないのです。

そのため、トレードでは、サブチャートに、オシレーターといわれる指標を表示して、トレードタイミングを探る方法が一般的です。移動平均線が表示されているチャートでは、特に天井や底などからトレンドが発生するタイミングをすぐに判断することが難しいからです。

 

さて、それからしばらくして、ロウソク足と移動平均線が表示されているチャートを長い時間、ぼ~と見ているとき、価格と移動平均線の位置関係がやたら気になりはじめました。それは、トレンドが変わるときには、移動平均線から乖離していた価格は、必ず、移動平均線に近づいてくるという現象です。この現象から、進化した移動平均線 BMA のアイデアは生まれました。この現象を突き詰めていくうちに、移動平均線の遅効性を解決できることが分かったのです。

そこから後は、MQL言語を使って、移動平均線の数式に、新しいアイデアに関する数学的な処理を施すことを繰り返し、その結果をもとに試行錯誤した結果、新しい移動平均線のインジケーターができあがりました。チャートに表示すると移動平均線が抱える遅効性の問題が解消されており、価格の動きにすぐに反応するラインが画面上に表示されていました。進化した移動平均線 BMA が誕生した瞬間です。

当時は、BMA のすごさがよくわかっていなったのですが、BMAをマルチタイムフレームで使いだしてからは、単独の BMA のすごさを改めて実感しています。まさに、次世代の新しい移動平均線として、これまでのトレードを劇的に変えてくれる指標であり、日本のみならず世界に広めていくべき、次世代の移動平均線であると考えています。

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA によるトレンド判断のポイント

進化した移動平均線 BMA によるトレンド判断のポイントは2つあります。最初の1つは、これまでご説明したように、BMA の方向を確認することです。もう1つは、BMA と価格との上下関係を確認することです。

この2点を確認することにより、トレンドの状態や今後のトレンドがどのように転換していくのかを、簡単に認識できます。

 

トレンド判断のポイント

・BMA の方向
・BMA と価格との上下関係

 

トレンド判断のポイントの1番目は、
BMA の方向 です。

これまでご説明したように、進化した移動平均線 BMAでは、SMAやEMAと違って遅効性がなく、トレンドにすばやく追随していくので、BMAの方向がトレンドの方向であるとしてトレンド判断が行えます。

トレンド判断のポイントの2番目は、
BMA と価格との上下関係 です。

 

BMA は、トレンドの境界線という役割を持っています。
これはどういうことかというと、BMAを境界にして、価格BMAの上に位置するのか、BMAの下に位置するのかによって、トレンドの状態が変化する ということです。

基本的に、上昇トレンドのとき 価格は BMA の上にあり、下降トレンドのとき 価格は BMA の下にあります。トレンドの変化は、この BMA と価格との上下関係が 逆になっていくことで発生します。

 

具体的にいうと、

上昇トレンドから下降トレンドに転換する際には、BMA の上にあった価格が BMA の下に位置するようになり、その後、BMA が下向きになることで下降トレンドとなっていきます。

また、下降トレンドから上昇トレンドに転換する際には、BMA の下にあった価格が BMA の上に位置するようになり、その後、BMA が上向きになることで上昇トレンドとなっていきます。

 

このように、BMAでは、
①BMA の方向、②BMA と価格の上下関係の 2 点を確認するだけで、トレンドの状態や、今後、トレンドがどのように転換していくのか簡単に認識できる のです。


とてもシンプルに
トレンドの分析が行えます。

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA は、トレンドの方向を示す

BMAと価格との関係 BMAはトレンドに遅効することなくトレンドの方向を示している

BMAによるトレンド判断で重要なポイントの一番目は、
BMA の方向 です。これは、BMAの方向が
トレンドの方向になる ということです。

上図は、ロウソク足のチャートに BMA を表示したものです。背景は、BMA が上向きならば白色、BMA が下向きならば薄い黄土色で着色しています。BMAの向き、背景の色、どちらを見てもいいですが、トレンドとかなり一致してるのがわかると思います。BMA が上向きで背景が白色ならば価格は上昇、BMA が下向きで背景が薄い黄土色ならば価格は下降、となっています。

つまり、

トレンドを知るには、BMAの方向をみておけばよい

ということです。

 

BMAの方向が、トレンドの方向となりますので

BMAが上昇すれば、トレンドも上昇する
BMAが下降すれば、トレンドも下降する、ということです。

 

このように、BMAを用いたトレンドの判断は、とても簡単で単純です。
トレンドを判断するには、まず、BMAの方向を見るということです。

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA は、トレンドの境界線となる

次に、BMAによるトレンド判断で重要なポイントの2番目は、

BMA と価格との上下関係 です。

これはどういうことかというと、BMAを境界にして、価格BMAの上に位置するのか、BMAの下に位置するのかによって、トレンドの状態が変わるということです。

 

BMAと価格との上下関係において判断できる基本的なトレンドは、

価格が BMA の上に位置する場合は、上昇トレンド
価格が BMA の下に位置する場合は、下降トレンド

となります。

この価格と BMA の上下関係が、逆転していくとトレンドが変化し、その後、それまでとは逆なトレンドへと転換していくことになります。

 

トレンドが転換する直前の状態が、天井と底です。

天井付近では、上昇トレンドのとき BMA の上にあった価格は BMA の下に位置し、付近では、下降トレンドのとき BMA の下にあった価格は BMA の上に位置する、という関係に変化していきます。

 

天井での価格は、BMAの下に位置する
底 での価格は、BMAの上に位置する


  天井 などでの持ち合い状態

 

天井や上昇トレンド中の持ち合いのときは、価格は、上に凸状態の円弧で表示される BMA の下にある(下図の①と③)のが、天井などの持ち合いにおける BMA の特徴です。

 

天井では、価格は BMA の下に位置します。

 

天井とは、上昇トレンドが弱まり、下降トレンドに転換する前の高値の状態です。
上昇トレンドでは、価格が BMA の上方に位置する状態から始まっていきますが、トレンドの弱まりとともに、価格が BMA の下に位置するようになり、その後、BMA の方向が下向きになることで、天井が確定して下降トレンドへと移行していきます。

天井や底などの持ち合い状態における  BMA と価格の位置関係


■  底などでの持ち合い状態

 

一方、底や下降トレンド中の持ち合いのときは、価格は、下に凸状態の円弧で表示される BMA の上部に位置する(上図の②)のが、底などの持ち合いにおける BMA の特徴です。

 

底では、価格は BMA の上に位置します。

 

底は、下降トレンドが弱まり、トレンドが転換する前の安値の状態です。
下降トレンドでは、価格がBMAの下方に位置する状態から始まっていきますが、トレンドの弱まりとともに、価格がBMAの上方に位置するようになり、その後、BMAの方向が上向きになることで、底が確定して上昇トレンドへと移行していきます。

天井や底などの持ち合い状態における  BMA と価格の位置関係

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA によるトレードとタイミング

 トレードタイミングは、BMA が逆方向に転換したとき

 

BMAでは、BMA の方向トレンドの方向となるので、

トレードは、

① BMA が上向きなら買い
② BMA が下向きなら売りとなります。

トレードするときのタイミングは、BMAが逆に方向転換したあと、となりますので、

① BMA の方向が上向きから下向きに変化した時に売り、であり、
② BMA の方向が下向きから上向きに変化した時に買い、となります。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、短期のBMA1 の方向が、上向きなのか、下向きなのか、で背景色を色分けしています。基本的に、BMA の方向が上向きであれば背景色は白、BMA の方向が下向きであれば背景色を黄土色で着色しています。

BMAの方向が、上向きであれば上昇トレンド、下向きであれば下降トレンドですから、上図において、背景色が白から黄土色に変わった時に売り(下図の②)背景色が黄土色から白に変わった時が買い(下図の①)となります。

ただし、下図の③のように、背景色が変わったときに、価格がBMAから、離れている場合には、いわゆる押し目や戻りで、価格が BMA に近づいた状態(下図の④)で売買する方が適切です。

BMAの方向とトレンド 背景色による BMAの方向の識別


 戻り売り、押し目買いの考え方について

 

BMA の傾き方向が、上向きから下向き、あるいは下向きから上向きに変化して、トレンド転換が発生してきた時には、トレンドに逆行するような価格の動きは、いわゆる、押し目や戻りといったトレンドの小休止です。

これら押し目や戻りの場面では、できるだけ BMA に近い位置で、トレンド方向の売買を行います。

例えば、

BMA の方向が上向きになった場合には、上昇トレンドになっていますから、一時的な下げである押し目では、BMAに近いところで、いわゆる押し目買いを行います。

一方、BMA の方向が下向きになった場合には、下降トレンドになっていますから、一時的な上げである戻りでは、BMAにちかいところで、いわゆる戻り売りを行います。

 

このような売買をすることは、トレンドに沿った売買であり、利益を上げやすくなります。

トレンド途中の戻りや押し目でトレードする

shadow-ornament

進化した移動平均線 BMA による短期のトレンド分析

複数のBMAを用いた短期トレンドの分析

 短期トレンド分析で使用する BMA

 

これまでは、1本の BMA によるトレンドの判断と売買について述べました。

1本の BMA だけでも、トレンドに対して、かなりの情報が得られるのですが、複数の BMA を使用することによって、さらにトレンド分析の精度が上がります。

現在時間足における 複数のBMA を用いた短期トレンド分析では、現在時間足の BMA 0 ~ BMA 2 の 3本を使用します。BMA の初期設定本数は、以下のとおりです。

 

現在時間足の短期 BMA 3本を使用

 BMA0 計算期間 5本
 BMA1 計算期間 10本
 BMA2 計算期間 25本

 

以下に、複数のBMAによる短期トレンド分析について、動画を用意しています。お時間のある方は、ご覧いただければと思います。拡大すると、鮮明にご覧いただけます。

 複数のBMAによるトレンドの基本

 

複数のBMAを用いて、トレンドを判断する基準について説明します。

 

上昇トレンドの基本

・価格の右下に上向きのBMAが存在する
・価格の右下に上向きのBMAが複数あると、上昇トレンドは確かなものになる
・価格が、上向きのBMAを下にクロスしても、別の上向きのBMAで支持される場合がある。

下降トレンドの基本

・価格の右上に下向きのBMAが存在する
・価格の右上に下向きのBMAが複数あると、下降トレンドは確かなものになる
・価格が、下向きのBMAを上ににクロスしても、別の下向きのBMAで抵抗される場合がある。

 

 2本の BMA のクロスによるトレンドの転換

 

単体のBMAでは、その方向をみることで、トレンドを判断することができますが、

複数のBMAを用いる場合には、単体のBMAの方向によるトレンド判断に加えて、BMA同士のクロスを確認すること、その後、クロスした時点でのBMA同士の上下関係が維持されるのを確認すること、でトレンドを判断できます。

計算本数の少ないBMAが、計算本数の多いBMAをクロスすると、トレンドが転換します。
上にクロスすると上昇トレンドへの転換、下にクロスすると下降トレンドへの転換と判断します。

例えば、計算本数  10本のBMA1が、計算本数20本のBMA2を上にクロスすると、短期的に上昇トレンドへ転換します。

BMAのクロスによるトレンド転換は、BMAの計算本数が大きくなるほど重要度も増します。

shadow-ornament

マルチタイムフレーム BMA を用いた中長期のトレンド分析

ハイパフォーマンスFXトレードシステムでは、進化した移動平均線 BMA に マルチタイムフレーム機能をもたせた、マルチタイムフレーム BMA を用いて、上位複数の時間足のトレンドを考慮したトレンド分析が行えます。

マルチタイムフレームとは、複数の時間足(時間枠)という意味で、上位複数の時間足の指標を現在のチャートに表示することができるマルチタイムフレーム機能を言います。これにより、上位時間足の指標によるラインが抵抗線や支持線になりやすいことや、上位時間足の情報が入ることで大きな方向感をつかみやすくなるという利点があります。

複数の上位時間足の BMA を現在のチャートに表示する

上記に、マルチタイムフレームBMAによる中長期のトレンド分析について、動画をご用意しています。お時間のある方は、動画をご覧ください。拡大すると、鮮明にご覧いただけます。

 

マルチタイムフレームを使ったBMAのトレンド分析では、
3~4の上位時間足のBMAをマルチタイムフレーム化して使用します。

 

上位時間足の BMA の初期設定本数は、
すべて 10本です。

上位時間足の BMA の本数を10本にしたのは、上位時間足の短期の動きを見たいからです。また、大きな本数にすると、現在のチャートでは上位時間足の動きが見えない可能性が高くなるからです。

 

上位時間足のBMAをマルチタイムフレーム化したBMAの名称は、
現在時間のBMAとして、BMA0、BMA1、BMA2 を使用しますので、
BMA3 , BMA4 , BMA5 , BMA6 となります。 BMA6 は、1分足のみで表示します。

 

上位時間足のマルチタイムフレーム BMA の名称

BMA3、BMA4、BMA5、BMA6

 

例えば、現在表示しているチャートが、1分足ならば、
BMA3 は、5分足
BMA4 は、15分
BMA5 は、30分足
BMA6 は、1時間足    となります。

 

例えば、現在表示しているチャートが、15分足ならば、
BMA3 は、1時間足
BMA4 は、4時間足
BMA5 は、日足    となります。

 

例えば、現在表示しているチャートが、1時間足ならば、
BMA3 は、4時間足
BMA4 は、日足
BMA5 は、週足    となります。

 

例えば、現在表示しているチャートが、4時間足ならば、
BMA3 は、日足
BMA4 は、週足
BMA5 は、月足    となります。

shadow-ornament

マルチタイムフレーム BMA の 特徴と利点 について

上位時間足の BMA であるマルチタイムフレーム BMA ですが、トレンドに対する考え方や、価格との位置関係については、現在時間足の BMA と同じです。

 

したがって、マルチタイムフレーム BMAの特徴 は、以下となります。

以下、マルチタイムフレーム BMABMA_MTF と記します。
MTF とは、英語で、Multi Time Flame の略です。

 

BMA_MTF の特徴

・BMA の方向が、上位時間足における短期トレンドを示す。
・BMAが 価格より上の場合は、上位時間足における天井等の持ち合いを意味する
・BMAが 価格より下の場合は、上位時間足における底等の持ち合いを意味する

 

このような BMA_MTF の特徴から、上位時間足の BMAである BMA_MTF を現在時間足のチャートに表示することによって、上位時間足の短期トレンドを知ることができるとともに、上位時間足のトレンド転換上位時間足の抵抗線や支持線、また、上位時間足における天井や底の状態を現在のチャートで確認できることになります。

以下に、いくつかの事例を記します。

上位時間枠の BMA である マルチタイムフレーム BMA は、強力な支持線や抵抗線になる

上図では、チャート上部にやや太い、月足の BMA_MTF がありますが、チャート左半分では、この BMA_MTF の下に価格が位置していて、月足では短期的に天井の様相を呈しているのがわかります。

一方、一番太い線が四半期の BMA_MTF を表していますが、チャート中央付近で、日足の 短期 BMA がこの線を下にクロスしており、上位時間足で中長期のトレンド転換が発生しているのわかります。

上位時間枠の BMA である マルチタイムフレーム BMA は、強力な支持線や抵抗線になる

上図では、太く表示されている 上位時間足の BMA_MTF がいたるところで、抵抗線や支持線となっています。

このように上位時間足の BMA_MTF は、抵抗線や支持線となりやすく、その後、大きな価格転換をともなうことが多いので、トレードで活用すると、とても優位にトレードを行うことができます。

 

BMA_MTF を使用するメリット

・上位時間足短期トレンドとトレンド転換がわかる
・上位時間足天井や底の状態がわかる
・上位時間足強力な支持線、抵抗線がわかる

shadow-ornament

短期から長期までの複数BMAによるトレンド分析について

マルチタイムフレーム BMA を表示したチャートでは、現在チャートの3つのBMAである、BMA0(5本),  BMA1(10本), BMA2(25本)、および 4つの上位時間足のBMA(10本)である、BMA3, BMA4, BMA5, BMA6  が表示されます。

※ BMA6 は、30分足以下で表示

 

BMA0 から BMA6 までの BMA は、BMA0 が最も計算対象となる本数が少なく、最も多い本数が BMA6 となります。したがって、最も短期的な BMA が BMA0 であり、最も長期的な BMA が BMA6 となります。

 

BMA0  最も短期
BMA1    |
BMA2    |
BMA3    |
BMA4    |
BMA5    |
BMA6  最も長期

 

BMA0 ~ BMA6 までの BMA が表示されるチャートにおいて、これらの BMA の位置関係で、トレンドの状態を読み解く方法があります。

その方法は、短期の BMA が長期の BMA をクロスしてその状態が続くと、その短期のBMAと長期のBMAにおいて、トレンドは、クロスした方向のトレンドが優勢になるということを利用して、トレンドを分析する方法です。

 

 

下のチャートは、GBPUSD の週足のチャートです。

下降する BMA5 の下に、同じく、下降する BMA4 があるので、長期の下降トレンドの状態でしたが、BMA4 と BMA5 の間に、価格と、BMA0 ~ BMA3 が入り込んできて、持ち合い状態を長く続けていました。

直近では、この持ち合い状態から、BMA3 以下の BMA0 ~ BMA3 が、BMA4 を 下にクロスしており、長期的に持ち合い状態であったトレンドが、再び、下降トレンドへ移行しようとしています。

複数の上位時間足の BMA を現在のチャートに表示する

複数の上位時間足の BMA を現在のチャートに表示する

トレンドの変化は、下位のBMA が、上位の BMA をクロスすることにより生じます。クロスした状態が継続すると、BMA の上下の位置関係が変化していき、新たなトレンドが生み出されていきます。

 

この下位の BMA と上位の BMA のクロスによる位置関係の変化は、短期から長期までの複数の BMA を使用して確認することにより、少数の BMA を用いる場合よりも、現在のトレンドの状態や、これからのトレンドの方向を、より正確に明らかにすることが可能となります。 

 

マルチタイムフレーム BMA を含む複数の BMA を用いたトレンド分析手法は、複数BMA の方向や、 複数BMA の上下の位置関係を確認することによって、現在のトレンド状態や、これからのトレンドを精度よく予測できる、新しいトレンド分析手法なのです。

このように、マルチタイムフレーム BMA を含む 複数のBMA を用いたトレンド分析は、トレンド分析のこれまでにない新しい方法であり、FXトレードを行う上で、とても価値のあるトレンド分析手法といえるものです。

 

遅効性の問題を解決した 進化した移動平均線 BMA を使うことで、
あなたのトレードはシンプルに分かりやすくなります。

shadow-ornament

先進のテクノロジー2

 

世界のFX市場管理システムにより、参加者の動向や市場心理を知る

市場参加者の動向や市場心理を知るための、世界FX市場管理システム

世界のFX市場管理システム 

 

世界のFX市場の始値とその時間を知ることで、世界のFX市場参加者の動向や市場心理を利用して、トレードで利益を上げるためのシステムです。

世界のFX市場の取引量には、大きく偏りがあり、そのために取引量の多い市場から大きく価格が変動したり、それまでのトレンドとは逆の動きになるなどの傾向があります。そのため、有利にFXトレードを行うためには、世界のFX市場の始値とその時間を知っておく必要があります。

あなたは、世界のFX市場の開始時間と価格がわかっていますか。

FXには3つの大きな市場として、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場があって、東京市場は日本時間の朝から、ロンドン市場は夕方から、ニューヨーク市場は日付が変わる数時間前から、などと、なんとなく、おおまかな時間がわかっているだけではないですか。

また、お使いになっているチャート画面に、世界の各FX市場の開始時間や、開始時の価格などがわかるようになっていますか。

多くの方は、サマータイムを含めて、正確に、世界のFX市場が何時から始まるか、がわかっていないと思います。また、チャート画面上には、世界のFX市場に関する情報は、ほとんど表示されていないのが一般的でしょう。しかしながら、そのような状態でFXトレードをしている

 

あなたは、非常に不利な状態でFXトレードに臨んでいることになります。

 

FXにおける一日の価格の値動きにおいて、特に影響力が大きいのが、世界のFX市場です。

FXでの大きな値動きの変化は、市場ごとに参加者が異なるとともに、市場ごとに投下される資金量も大きく異なるために、取引額の大きな特定のFX市場の始まりや終わりから、生じる傾向にあります。

 

FXの全体取引額の70%は、ヨーロッパ・英国ロンドン市場と米国市場で行われています。そのため、FXでの大きな値動きの変化は、一日の中で後半となるヨーロッパ・英国ロンドン市場の開始、あるいは米国株式市場、米国市場の開始から生じる傾向にあります。一方で、ロンドンを含むヨーロッパ市場の終了後に、米国市場で価格が大きく動く場合も見られます。

通貨ペアの観点から価格変動の傾向をみると、ユーロや英ポンドの場合ドル円の場合では、状況が異なります。ユーロ英ポンドを含むドルストレートは、東京・アジア市場では、値動きは少なく、ヨーロッパ・英国ロンドン市場、米国市場において、大きな価格変動が生じる傾向が強くなっています。一方、ドル円やオーストラリアドルやニュージーランドドルの通貨ペアの場合には、取引高2位の市場である東京・アジア市場での取引が活発なため、欧米の市場だけでなく、東京、あるいはアジア市場から大きな価格変動が始まることもあります。

このように、特定の市場の始まりから、大きな価格の変動が生じることは、日常茶飯事です。そのため、世界のFX市場の始まりや価格を知ることで、有利にFXをトレードすることができます。

世界のFX市場の始値をいろいろな表示方法で画面表示することで、各市場参加者の動向や市場心理を確認しながらトレードできる

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、世界のFX市場の開始状況を見える化するために、2つの技術を提供しています。

1つは、Market  Open Line という指標で、世界のFX市場の開始時間と価格がモニター上ですぐにわかるように、チャート上に世界の各FX市場の開始時間と価格を市場ごとに開始時の丸印平ラインで表示し、チャート右側に市場名と開始時間を表示します。なお、チャート上には丸印と水平線のみ表示され、市場名は表示されませんが、チャート右横にテキスト文字で表示されるので、チャート上の水平線がどこのFX市場かをすぐに判別できます。

もう1つは、Market  Open Bar という指標で、チャート右側に、各市場の始まりから現在値までを縦の棒で表示しており、現在値が市場の始まりから、どれくらい変動したかがすぐにわかります。

また、各FX市場の開始時間の価格をすべて含むような範囲を薄く着色表示しているので、すべての市場の始まりを含む範囲を超えて、上に上昇する動きや、逆に下に下降する動きを簡単に識別できます。

一日の値動きとして大きな相場が生じる場合は、すべての市場の始まりを包含する範囲を超えて価格が上昇する、あるいは下降する、といった現象を伴う場合が多いので、上述の機能を使って、大きな相場の発生の始まりを確認して、大きなトレンドに乗って大きな利益を上げることがより簡単になります。

このように、あなたは、世界の市場の開始時刻や価格をリアルタイムで確認する ことで、今よりも有利にFXトレード行うことできるようになります。

世界のFX市場の始値をいろいろな表示方法で画面表示することで、各市場参加者の動向や市場心理を確認しながらトレードできる

FXトレードで勝つ秘訣は、
トレンドに逆らわずについていくことです。

 

トレンドを形成する人々は、世界の市場でFXを取引している人々、特に取引の多い市場の参加者です。これらの人々が、どちらのトレンドに向かおうとしているかを見極め、そのトレンドに応じたトレードをすることがFXトレードで成功する秘訣です。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、世界のFX市場の開始時間と価格をチャートに表示することで、世界の市場参加者がどちらのトレンドに向かおうとしているかを見える化しています。

つまり、トレンドの発生原因である世界の市場参加者の行動を味方につけたトレードが容易にできるということです。これこそが、FXトレードで成功するための本質の1つです。

 

世界の市場参加者の動向や市場心理を味方につけたトレードをすることで、FX市場特有の価格変動をしっかりと見据えたトレードを行うことができます。

shadow-ornament

先進のテクノロジー3

 

複合ボリンジャーバンドで、価格の行き過ぎから大きな価格転換をとらえる

中長期における価格の行き過ぎをとらえる、新しいボリンジャ―バンドシステム

新しい複合ボリンジャーバンドシステム

 

ボリンジャーバンドは、統計学に基づく指標であり、トレンドを見出す指標であるとともに、価格の行き過ぎを教えてくれる指標でもあります。複数の中長期のボリンジャ―バンドや上位時間足のボリンジャ―バンドの2σ や 3σ を超えるような動きは行き過ぎである場合が多く、大きな価格の転換の可能性が高くなるので、ポジションがある場合のエグジットや新規のポジションを持つ際の有力な情報となります。 

新しいボリンジャ―バンドシステムでは、マルチタイムフレームを考慮した ボリンジャ―バンドや中長期のボリンジャ―バンドを複数用いて、価格の行き過ぎから、大きな価格転換をとらえます。

 

 

FXの価格は、上昇トレンドであれ、下降トレンドであれ、持ち合いであれ、多くの場合、一様に上がる、一様に下がる、同価格で横ばいとなる、のではなく、価格の変動をともなって、簡単な言葉で言うと、上がったり下がったりを繰り返しながら、それぞれのトレンドの価格を形成していきます。

このとき、価格が、どこまで上がるのか、どこまで下がるのか、といった疑問に統計学的な見地から目安を与えてくれるのが、標準偏差 σ です。標準偏差 σ とはデータのばらつきを示す値で、この標準偏差の正負の倍数を曲線で表示したものがボリンジャーバンド( Bollinger Band , BB )です。

価格の値動きが標準正規分布と仮定した場合、標準偏差の2倍 (2σ )以上、標準偏差の3倍(3σ )以上となる確率は、片側で各々 2.3%、0.1%とわずかな確率となります。そのため、 2σ, 3σ を超えるような価格の上昇や下落は行き過ぎの状態であることから、いずれ逆の値動きとなる可能性が高くなります。その結果、ボリンジャーバンドの2σ や3σ の価格で、底になったり天井になったりします。また、上昇トレンド中の一時的な下げである押し目や、下降トレンド中の一時的な上昇である戻りでは、1σ で反転することもよくあります。

このように、標準偏差 σ は、価格変動を制御する大きな要因であり、標準偏差を用いた曲線であるボリンジャーバンドは、インジケーターとして、価格の変動、価格のばらつきに対して、有益な売買情報をもたらしてくれます。ボリンジャーバンドは、対象となる期間によって値が異なってきますが、対象の期間が長いほど、価格変動への影響は大きくなります。

 

ボリンジャ―バンドでは、一般に短期の計算本数を用いますが、ハイパフォーマンスFXトレードシステム の 新しいボリンジャ―バンドシステムでは、①中長期の計算本数を用いたボリンジャ―バンドを複数用いることや、②マルチタイムフレーム化したボリンジャ―バンドを用いることで、中長期の価格の行き過ぎをとらえ、大きなトレンド転換を確認することができます。

中長期の複合ボリンジャ―バンドにより、価格の行き過ぎを判別し、トレンドの転換を予測する

ハイパフォーマンスFXトレードシステムでは、主に中長期の単純移動平均線に対して、2σ と3σ のボリンジャーバンドを表示しています。各ボリンジャ―バンドの線は、期間の大きさにしたがい、線の太さを重みづけして太さを変化させたり、各標準偏差で色の濃さをかえるなど、対象期間や標準偏差の大きさが一目で確認できるよう工夫されています。

上記に示す図は、中長期の移動平均線に対する2σ と3σ のボリンジャーバンドを表示したものです。

各ボリンジャ―バンドの線色は、3σ の方を 2σ より色を濃くしています。また、各ボリンジャ―バンドの 2σ 以上となる領域は着色していますが、さらに3σ 以上となる場合には、さらに色を濃くしています。2σ を超える領域は行き過ぎの領域ですが、さらに 3σ を超える領域はもっと行き過ぎた領域であることを、ビジュアルにわかりやすく視認できるようにしています。

これらの行き過ぎた領域が、ドラスティックなトレンド転換の局面になることが多いので、このような場所でのエントリーやエグジットにより、有利にトレードを行うことができます。

shadow-ornament

マルチタイムフレーム化したボリンジャ―バンド

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、3つの上位時間足におけるボリンジャ―バンドをマルチタイムフレーム化して表示することにより、上位時間足の中長期ボリンジャーバンドを現在のチャートで確認することができます。

マルチタイムフレーム化したボリンジャ―バンドを、マルチタイムフレームBBBB_MTF と呼びます。上位時間足におけるボリンジャ―バンドの初期設定本数は、進化した移動平均線 BMA のマルチタイムフレーム BMA と同様に、短期の10本を用います。

 

上述のように、現在時間足の中長期ボリンジャ―バンドを複数用いることで、価格の行き過ぎを確認して、トレンド転換の発生する可能性の高い箇所を見出すことができるのですが、上位時間足のボリンジャ―バンドをマルチタイムフレーム化した、マルチタイムフレームBBを同時に表示することで、トレンド転換の分析精度がさらに向上し、有利にトレードを行うことができます

中長期の複合ボリンジャ―バンドとマルチタイムフレーム化した上位時間足のボリンジャ―バンドの併用により、トレンド転換分析の精度が上がる

価格の動きは、移動平均線のようになだらかな曲線のようには動かず、上げ過ぎや下げ過ぎなどの上下運動を繰り返しながら、トレンドを形成していきます。

そのため、トレードにおいては、価格の上げ下げにおける行き過ぎを把握できる指標は必要不可欠です。ボリンジャーバンドは、チャート上で確認できる指標であり、統計学をベースに確率を考慮できる指標であることから、価格の行き過ぎを判断するには、とても価値の高いものであり、信用性の高いものであると考えています。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、短期のボリンジャ―バンドだけでなく、中長期のボリンジャ―バンドを複数使用し、さらに上位の時間足の短期ボリンジャーバンドをマルチタイムフレーム化したものを表示することにって、上位時間足の根拠のある中長期ボリンジャーバンドも考慮して、価格の行き過ぎを確認するとともに、大きなトレンドの転換をとらえて、トレードを有利に行えるようにした、新しいボリンジャ―バンドシステムを使用しています。

 

中長期の複合ボリンジャ―バンドやマルチタイムフレームBBを用いることで、中長期の価格の行き過ぎをしっかりと確認し、大きな価格転換をとらえたトレードができるようになります。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

先進のインフォメーション1

 

トレード中に確認したい各種インフォメーションの表示

情報1 通貨ペア、時間足、時間、価格の変動量などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info1 の表示に含まれる

情報2 当日トレードにおける証拠金、損益、資金などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info2 の表示に含まれる

ハイパフォーマンスFXトレードシステムでは、モニター画面の右端の部分で、FXトレードに必要な情報をリアルタイムで確認しながらFXトレードが行えます。

FXトレードに必要な情報とは、2つあり、1つは、通貨ペア、時間足、日付と時間、当日の価格変動量などの基本情報、もう1つは、証拠金、ロット、当日を含むトレード損益と口座残高などのトレードに直接関係する情報、です。

shadow-ornament

先進のインフォメーション2

 

チャートにおける縦軸価格の管理

チャート縦軸の価格の目安表示

 

MT4のチャートを見ると、上下の価格変動が大きいな、と思ったが、よくよくみると、実は、ほとんど動いていなかった、という経験はありませんか。

ご存知かと思いますが、MT4では、画面上の高値安値が画面上に収まるように、縦軸の価格範囲を自動で調整しているので、常に画面いっぱいにチャートが表示され、価格がほとんど動いていない場合、大きな価格変動があるような錯覚をしてしまいます。価格変動が少ない状況でのトレードでは、売買の価格差が少なくなりがちで、利益を上げることが難しいので、このような状況でトレードすると手数料ばかりとられて損をしてしまいます。

 

​​そこで、ハイパフォーマンスFXトレードシステム​ では、下図に表示しているように、チャートの縦軸4分割した矩形範囲で色分けし1つの矩形範囲上下の価格差( 単位 pips )を表示して、表示チャートの価格変動の目安を提供しています。あわせて、その価格差に相当する10万通貨あたりの金額も表示してトレードの目安を提供しています。

これにより、どれくらいの価格変動が生じているのか、どれくらいの利益あるいは損失が想定できるのか、の目安が一目で得られるので、表示されているチャートの価格変動量の評価を簡単に行え価格が大きく動いているときにトレードしてトレンドに乗って大きく儲ける、逆に、値動きが少ない時はトレードしないというように、効率的なトレードが行えるようになります。

チャート縦軸の価格を管理する

チャート上下の余白の自動設定

 

MT4 の通常のチャート表示でトレードしていると、トレンドが発生した時に、価格がチャート上部、あるいは価格がチャート下部に、接近してまったく余白がない状態になります。

トレード時にこのような状態になったときには、その先を見たいので、手動でマウスを操作して、その都度、縦軸の範囲を調整して上下の余白を作られるのではないでしょうか。
 
一般に、トレードする多くの方は、相場を小さく見てしまう、と言われます。相場を小さく見ないためには、相場が大きく変動する可能性をチャートで確認できる必要があります。つまり、これから先のトレンドが上昇傾向であれば、チャートの上の方の余白を大きく、トレンドが下落傾向であれば、チャートの下の方の余白を大きくして、相場が大きく変動する可能性を考えることができるようにしておきたい、ということです。
 
そこで、ハイパフォーマンスFXトレードシステム ​ では、チャート上下にあらかじめ20%の余白自動設定しています。また、トレンドが優勢な側は、余白が大きくなるよう40%の余白自動設定しています。あなたは、チャートの縦軸を調整するためにマウスで右端を上下に調整する必要はありません。価格が変動するたびに自動で上下余白を設定します。上下余白の幅は、上記の初期設定値以外にも変更が可能です。

 
チャートに自動上下余白設定機能があるので、トレンドが発生している方向の上下余白が大きくなり、相場を大きく見ることができます。大きなトレンド相場から、しっかりと大きな利益をとることを地道にサポートします。

 

なお、トレンドが発生し、高値の新値を更新していくときには、自動余白設定機能によりチャート全体が下にすっと下がります。また、安値の新値を更新していくときには、チャート全体がすっと上がります。新値を更新するときのチャートを見ていると楽しいですよ。

チャート上下の余白を管理する

shadow-ornament

先進のインフォメーション3

 

チャートにおける横軸時間の管理

MT4のチャートでは、チャート横軸に表示させる時間の長さを6段階で変化させることができますが、初期設定では、横軸の時間範囲に対して適切な期間の区切りが表示されていないので、上位時間足の時間との関係の中で、どのように価格が動いているかということが確認できません。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、その解決策として、そのチャートに適切な時間区切りの表示として、上位時間足の始値を水平線で表示するオープンライン始値のライン)を表示しています。これは、時間に対するマルチタイムフレーム化ですが、これにより、時間の単位が何で、どれくらいの期間の中で、価格がどのように動いているかということが確認できます。

各時間足のチャートには、その時間足に対して適切な上位時間足のオープンラインが自動的に表示されます。加えて、1時間足以下のチャートでは、世界のFX市場のオープンラインが表示されます。

チャートの横軸を管理する 日足のオープンラインと世界のFX市場オープンライン

チャートの横軸を管理する 週足のオープンライン

チャートの横軸を管理する 月足のオープンライン

shadow-ornament

先進のインフォメーション4

 

過去のトレード履歴、トレード損益、資金の管理

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、MT4で発注や決済を行っている場合、過去のトレードの履歴や損益の結果、トレードの分析結果、資金管理情報などを、ワンクリックで、モニター画面にその情報をご提供します。

 

これらの情報は、当日、当月、当年の期間ごとに個別に表示できます。また、指定の年、月、日の結果も表示可能です。下記に、日、月、年ごとに実際に表示される過去のトレード履歴や損益結果、トレード分析結果、資金の移動履歴などをまとめたトレード管理一覧を示します。

これらのトレード管理一覧表で表示している内容は、以下のとおりです。
いずれの項目も自動集計、自動計算します。

 

1日の表示内容は、各トレードについては、エントリーとエグジットの時間と価格、通貨ペア名、売買種別、勝敗、ロット数、損益額、累計損益額、口座残高、損益比であり、1日を通しての結果については、総ロット数、平均ロット数、平均勝率、平均利益、平均損失、損益率、バルサラの破産確率(リスク比0.1)、総利益、総損失、プロフィットファクター(PF)、入出金履歴、となります。

1ヶ月および1年の表示内容は、勝敗、総ロット数、平均ロット数、平均勝率、平均利益、平均損失、損益率、バルサラの破産確率(リスク比0.1)、総利益、総損失、プロフィットファクター(PF)損益額、累計損益額、口座残高、損益比、入出金履歴、となります。

  • エントリーとエグジットの時間と価格、通貨ペア名、売買種別、勝敗、ロット数
  • 総トレード数、総ロット数、平均ロット数
  • 勝率、平均利益と平均損失、損益率、バルサラの破産確率
  • 総利益額と総損失額、プロフィットファクター
  • 損益額、累計損益額、口座残高、損益比、入出金履歴

過去のトレード履歴と損益結果、分析結果、資金の履歴(年)

過去のトレード履歴と損益結果、分析結果、資金の履歴(月)

過去のトレード履歴と損益結果、分析結果、資金の履歴(日)

1日、1ヶ月、1年の期間における、上記のバルサラの破産確率(リスク比0.1)が自動計算されて表示されます

shadow-ornament

操作はとても簡単、欲しい情報を今すぐ

FX ザ ベスト ソリューション の操作 Step1プロファイル選択 → Step2テンプレート選択

プロファイル( チャートの型 )の選択

テンプレート( 定型チャート )選択

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC


トレードシステムの内容

ハイパフォーマンス FXトレードシステム は、過去、1000人以上の方に販売し、ご好評をいただいたFXや日経225先物を対象としたトレードシステムに、さまざまな新しい進化した機能を追加し、大きくグレードアップして誕生した、本格的なFX専用のトレードシステムです。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム には、以下のトレードシステムのレパートリーがあり、弊社の提供する全てのトレードテクノロジーを搭載した ハイパフォーマンスFXトレードシステム完全版 のほか、各トレードテクノロジーに特化したトレードシステムも各種ご用意しています。

ご利用される方のご要望に応じて、下記のトレードシステムの中から、必要とされるトレードシステムをご選択してご利用いただけます。

  1. ハイパフォーマンスFXトレードシステム 完全版 [0001]
  2. マルチタイムフレーム BMA によるトレンドに特化した総合トレードシステム [ 0010 ]
  3. 進化した移動平均線 BMA による短期トレンドに特化したトレードシステム [ 0011 ]
  4. 世界のFX市場管理システムによる市場動向・市場心理に特化したトレードシステム [ 0020 ]
  5. 中長期複合MTFボリンジャーバンドによる価格転換に特化したトレードシステム [ 0030 ] 
  6. FX基本情報システムとトレードと資金の総合管理システム [ 0090 ]
  7. FX基本情報システム  [ 0091 ]
  8. FXトレードと資金の総合管理システム [ 0092 ]

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 商品一覧

ハイパフォーマンスFXトレードシステムで使用できるトレードスタイル


進化した移動平均線  BMA

進化した移動平均線 BMA による精度の高いトレンド分析システム

進化した移動平均線 BMA と古典的な移動平均線 SMA, EMA との比較

shadow-ornament

[ 0010]

マルチタイムフレーム BMA によるトレンドに特化した総合トレードシステム

マルチタイムフレーム BMA によるトレンドに特化した総合トレードシステム[ 0010 ]は、

進化した移動平均線 BMA をマルチタイムフレーム化することにより、複数の上位時間足のBMAを考慮することができるので、現在のチャートで上位時間足を考慮した中長期のトレンド分析が行える 新しいトレンド分析システムです。上位時間足のマルチタイムフレームBMAも、常にその勾配がトレンドになるので、簡単に中長期のトレンドを確認することができます

また、このシステムには、マルチタイムフレーム BMA だけでなく、現在時間の短期 BMA も入っており、短期から中長期までのトレンドを総合的に分析することができます。

 

しかも、このシステムでは、中長期複合ボリンジャバンドも含まれていますので、価格のトレンドだけでなく、価格のばらつき、行き過ぎを把握しながら有利にトレードを行うことができます。

 

 

内容 進化した移動平均線 BMA による短期トレンド分析システム

・BMAは、一般的な移動平均線の欠点である遅効性を解消した進化した移動平均線である
・BMA の方向がトレンドとなるので、トレンドの判断が簡単に行える
・現在チャートにおける 3 本の短期 BMA により短期のトレンド分析ができる
・BMA を始めて利用される方にお勧め

 

内容 BMAをマルチタイムフレーム化した中長期トレンド分析システム

・上位時間足のBMA をマルチタイムフレーム化
・最大上位 4つの時間足の短期 BMA を現在時間足のチャートに表示
・マルチタイムフレーム BMA により、中長期のトレンド分析が行える
・短期 BMA と中長期を考慮した BMA を用いることで、トレンド分析の精度が向上する
・上位時間足のトレンド状況や価格転換、および上位時間足の強力な支持線や抵抗線がわかる

shadow-ornament

[ 0011]

進化した移動平均線 BMA による短期トレンドに特化した総合トレードシステム

進化した移動平均線 BMA による短期トレンド分析システム [ 0011 ]は、

一般的な移動平均線の欠点である遅効性を解消した画期的な指標である 進化した移動平均線 BMA を使用した新しいトレンド分析システムです。BMAは、常にその方向がトレンドになるので短期トレンドを簡単に確認することができます。

さらに、このシステムでは、中長期複合ボリンジャバンドも含まれていますので、価格のトレンドだけでなく、価格のばらつき、行き過ぎを把握しながら有利にトレードを行うことができます。

このシステムでは、マルチタイムフレーム BMA による上位時間足の中長期トレンドを見ることはできませんが、シンプルに短期のトレンドを把握することができるので、BMA を最初に体験される場合には、まずは、このシステムのご利用をお勧めします。

 

内容 進化した移動平均線 BMA による短期トレンド分析システム

・BMAは、一般的な移動平均線の欠点である遅効性を解消した進化した移動平均線である
・BMA の方向がトレンドとなるので、トレンドの判断が簡単に行える
・現在チャートにおける 3 本の短期 BMA により短期のトレンド分析ができる
・BMA を始めて利用される方にお勧め

shadow-ornament

[ 0020 ]

世界のFX市場管理システム

市場参加者の動向や市場心理を知るための、世界FX市場管理システム

市場参加者の動向や市場心理を知るための、世界FX市場管理システム

世界のFX市場管理システム[ 0020 ]は、世界のFX市場の始まりと価格様々な方法で見える化し、FX市場の参加者の動向と市場心理を味方につけることで、有利にトレードを行えるものです。

FXの値動きは、取引量の多い市場の影響を大きく受けるため、FXトレードをする上で、世界の市場の始まりと価格をモニター上で確認できるようにしておくことは、トレードを有利に行う上でとても価値の高いことです。

世界のFX市場管理システムを活用することにより、大きなトレンドの始まりを確認し、そのトレンドに乗ることで大きな利益を上げることや、特定の市場から大きく相場が反転する習性を利用して利益を上げるトレードも容易に行えるようになります。

 

内容1 チャート上での世界FX市場の管理 

・世界のFX市場の始まりと価格を様々な方法で表示して管理
・チャート上には、市場の始まりを示す●印と始値の水平線を表示
・各市場は、色分けにより判別が可能
・チャート上では、全市場の始まりの高値安値の範囲および背景を着色
・これにより、市場の高値安値を超えるトレンドをもった価格の動きをとらえる

内容2 チャート右側での世界FX市場の管理 

・チャート右外側には、テキストと縦棒により世界のFX市場を見える化
・テキスト表示は、市場の開始時間と市場開始から変動量を表示
・縦棒は、各市場の開始から現在値までを表示

内容3 モニター画面右側のインフォメーション欄での世界FX市場の管理 

・テキスト表示は、各市場の開始時間と変動量を表示
・各FX市場の変動量は、各FX市場開始時から現在値までの変動量を数字で表示

shadow-ornament

[ 0030 ]

中長期複合ボリンジャーバンドによる価格転換に特化したトレードシステム

中長期における価格の行き過ぎをとらえる、新しいボリンジャ―バンドシステム

中長期複合MTFボリンジャーバンドによる価格転換分析システム [ 0030 ]は、

中長期複数ボリンジャーバンドマルチタイムフレーム化したボリンジャーバンドを用いて、中長期の価格の行き過ぎを確認することで、価格転換を分析するシステムです。
中長期のボリンジャ―バンドを複数用いるとともに、標準偏差として重要な2σ、3σ を独自な表現方法でビジュアル化して見やすくことにより、中長期の価格の行き過ぎを把握しやすくしたものです。

また、複数の上位時間足短期のボリンジャ―バンドマルチタイムフレーム化したものを現在チャートに表示することにより、上位時間足の中長期のトレンドや価格転換を把握できるようになっています。

 

内容1 中長期複合ボリンジャーバンドの表示

・中長期のボリンジャ―バンドを複数使用し、中長期の価格の行き過ぎを管理
・標準偏差の ± 2 σ 以上と ± 3 σ 以上で背景色を変化させ、価格の行き過ぎを警告
・標準偏差の ± 3 σ 以上では、背景色の色を濃くして、さらに注意を喚起
・中長期の大きな価格の転換を知ることができる

内容2 マルチタイムフレーム化した上位時間足の短期ボリンジャーバンドの表示

・上位時間足の短期ボリンジャ―バンドをマルチタイムフレーム化
・上位3つの上位時間足の短期ボリンジャーバンドを現在時間足のチャートに表示
・上位時間足の中長期トレンドや価格の転換がわかる

中長期における価格の行き過ぎをとらえる、新しいボリンジャ―バンドシステム

shadow-ornament

[ 0091 ]

FX基本情報システム 

FX基本情報システム[ 0091 ]では、

モニター画面の右側に、FXトレードにおける基本情報として、下記の情報1と情報2を別々に表示します。表示の切り替えは、テンプレートにより行います。テンプレートの名前に、Info1 とあるのが情報1、Info2 とあるのが情報2となります。 

さらに、チャート右側には、チャート縦軸を4分割したユニット価格や金額の情報を表示することで、縦軸価格の目安を表示します。

また、チャート上では、MT4の機能上、モニター画面の上下いっぱいに表示されますが、このために不都合なことがいろいろとあるので、チャート上下に適切な余白を自動で設定します。


内容1 FX基本情報の表示

・通貨ペア, 時間枠, 時間, 価格​​変動量などのFX基本情報をモニター画面の右側に表示
・FX市場の管理指標を表示する場合には、FX市場の開始時間と開始からの価格の変動量を表示

情報1 通貨ペア、時間足、時間、価格の変動量などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info1 の表示に含まれる

内容2 当日のトレードに必要な情報と資金情報の表示

・当日のトレードに必要な情報と資金情報をモニター画面の右側に表示
・通貨ペア, 時間枠, 時間の基本情報をモニター画面の右側に表示
・現在ポジションの数量、証拠金額、損益情報を表示
・当日の損益情報、前日比パーセンテージを表示
・今月、今年の損益情報を表示
・現在の口座残高を表示

情報2 当日トレードにおける証拠金、損益、資金などに関する情報をチャート右に表示、テンプレートにおいて Info2 の表示に含まれる

内容3 チャート縦軸の管理

・縦軸の価格情報を4つのユニットに分けて表示
・各ユニットには、ユニット範囲のPips数と10万通貨単位の金額を表示

内容4 チャート上下余白の管理

・チャート上下に適切な余白を設ける
・余白は自由に設定が可能

shadow-ornament

[ 0092 ]

FXトレードと資金の総合管理システム 

FXトレードと資金の総合管理システム[ 0092 ]では、

MT4で発注や決済を行っている場合、過去のトレードの履歴や損益の結果、トレードの分析結果、資金管理情報などを、ワンクリックで、モニター画面にその情報をご提供します。

 

これらの情報は、当日、当月、当年の期間ごとに個別に表示できます。また、指定の年、月、日の結果も表示可能です。下記に、日、月、年ごとに実際に表示される過去のトレード履歴や損益結果、トレード分析結果、資金の移動履歴などをまとめたトレード管理一覧を示します。

これらのトレード管理一覧表で表示している内容は、以下のとおりです。
いずれの項目も自動集計、自動計算します。

過去のトレード履歴と資金情報を管理するため、これらの情報を日毎、月毎、年毎に、ワンクリックで別画面に自動表示します。
また、当日のトレードに必要な情報として、当日のポジションの証拠金、数量や損益状況、当日の損益状況、口座残高などを、チャート右の領域に表示します。

 

内容 過去のトレード履歴と資金情報の管理

MT4で発注や決済を行っている場合の過去のトレードと資金のマネジメント
過去のトレード履歴や損益の結果、およびトレード分析結果の表示
・過去の入出金履歴の表示
・日毎
、月毎、年毎に、個別に表示可能


ご利用環境について

パソコンのOS

・Windows7, Windows8.1, Windows10
・64 bit(推奨)または 32 bit

パソコン推奨スペック

・CPU インテル® Core i5 プロセッサー以上(推奨)
・メモリ 8 GB 以上(推奨)
・ストレージ Cドライブ SSD ソリッド・ステート・ドライブ(推奨)または HDD ハードディスク

モニターの解像度

1920×1080ピクセル以上 必須
・上記の解像度以下のモニターでは、ご利用になれません。
・お使いのモニターの解像度が、1920×1080以上であることをご確認ください。

推奨モニター

・21インチ~23インチのモニター

 

その他、インターネットが閲覧できる環境が必要です。パソコンおよびモニターについては、上記ならびに利用条件に記載のスペックのものをご用意ください。

特に、モニターは、解像度1920×1080ピクセル(推奨)、以上を有するものをご用意ください。規定の解像度以下のモニターでは、すべての情報の閲覧ができませんので、ご注意をお願いします

ストレージは、MT4をインストールするCドライブについては、ディスクへのアクセスの早い、SSDを推奨します。画面の表示がストレスなく行えます。

MT4を複数立ち上げる方は、メモリを多く使える 64bit のOS、ならびにメモリー 8GB 以上をお勧めします。


ハイパフォーマンスFXトレードシステム


Q & A

利用できるFX業者を教えてください。

 

ニューヨーク基準を採用しているFX業者のMetaTraderがご利用になれます。
ご利用になるFX業者が使用しているMetaTrader4の時間基準をご確認ください。

冬時間 GMT+2 (日本時間 7時)
夏時間 GMT+3 (日本時間 6時)

 

国内業者例

・OANDA JAPAN
・FXTF ゴールデンウェイ・ジャパン
・外貨ファイネスト
・楽天証券

 

海外業者例

・Axiory
・FXDD
・FxPro
・GemForex
・TitanFX
・TradeviewForex
・XM

 

利用できる通貨ペアを教えてください。

 

通貨ペアは、特に制限はございません。
MT4 に登録のある通貨ペアであれば、すべてご利用になれます。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、
プロファイル(チャートの型)に、初期値として、複数の通貨ペアを登録しています。
ご利用にあたっては、通貨ペアのプロファイルを開いて、
ご覧なりたい通貨ペアを選択して、チャートを表示します。

 

プロファイルにない通貨ペアの場合は、
ご利用時に、プロファイルを新規登録して利用します。

 

初心者ですが、大丈夫でしょうか

 

初心者の方だからこそ、ご利用になる価値があると思います。

FXトレードで勝つため、また勝ち続けるための重要情報を知って有利な状態でトレードに取組むのと、
情報が少なく、不利な状態でトレードに取組むのでは、おのずと結果に大きな違いが出るのは明白です。

 

特に初心者の方の場合は、その違いが顕著にでると思います。
不利な状況でトレードすれば、あっというまにお金を失ってしまいます。
FXトレードで勝つには、有利な状況や危険な状況が簡単にわかるトレード環境の下でトレードすることです。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム のある環境の下で、
FXトレードの勉強をして、デモトレードから始めて、少しづつ、
極小のレバレッジでリアルトレードに取組んでいかれればよいと思います。

 

どのようなトレードスタイルに使えますか

 

世界のFX市場と通貨の情報を管理して、有利にトレードするスタイルとしては、
1分足を使用したスキャルピング、5分足、15分足を用いたデイトレードが行えます。
短時間あるいは1日でトレードを完結されたい方にご利用していただけます。

特にFXの場合は、夕方から夜にかけては欧州市場、米国市場と価格変動が大きくなるので、
トレード専業で行われる方以外にも、
サラリーマンの方や夕方から夜しか時間の取れない方でも、
ご利用が可能です。

 

一方、4時間足や日足のチャートを使用したスイングトレードとして、
1日から数週間かけてトレードするトレードスタイルにも有効です。
チャートは、長期になればなるほど、誤差やだましが少なくなるので、
週足や月足のチャートを用いた中長期のトレードにも、同様に有効です。

サラリーマンの方やお仕事が忙しくて
トレードにさける時間も少ない方の場合は、
4時間足や日足以上のチャートを用いたスイングトレードやポジショントレードとして
ご利用されるのもとよいと思います。

 

以上をまとめますと、ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、

1分足から1時間足までは、世界のFX市場を味方につけて有利にトレードが行えるので、
特にスキャルピングやデイトレードに大いにメリットがあります。

一方で、4時間足から月足までは、誤差やだましが少なくなるので、
スイングトレードやポジショントレードなどのトレードスタイルでのご利用にも十分にメリットがあります。

 

このように、各種トレードスタイルにオールマイティーに対応できますので、
あとは、実際にトレードされる方のトレードに使用できる時間や好みで、
トレードスタイルを選ばれてご利用されるとよいでしょう。

このように、ハイパフォーマンスFXトレードシステムでは
いずれのトレードスタイルでも有利にトレードを行えます。

 

複数のFX業者の MT4 口座で利用できますか

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム のご利用は、
ご自身で契約されたFX業者に限定されますが、

ご自身で契約されたFX業者であれば、複数の MT4 の業者でご使用になれます。

また、ご自身がご利用されるのであれば、
複数台のパソコンにインストールして使用することも可能です。

 

他のインジケーターは使えませんか

 

他のインジケーターを併用して使用できます。

 

これまでのトレードでご使用になっていたお気に入りのインジケーターなど、
どうしてもトレードで使用したいインジケーターがある場合は、
ハイパフォーマンスFXトレードシステム に、インジケーターを追加して使用することができます。

使い方は2とおりです。

  1. 複数のインジケーターを含むテンプレートに追加して使用する方法
  2. インジケーターがない状態のテンプレートに追加して使用する方法

 

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

FXトレードでお金を稼ぐ力を身につけるために必要な費用

一般的に、何か資格をとる、何か技術を身につける場合、大学や専門学校に通ったり、専門の通信講座などで、専門家から指導を受けて、勉強することが多いと思います。これは、多くの場合、一生ものの知識であったり技術であったり、資格であったしますが、それは将来、長きにわたって自分を収入の面で助けてくれる何かであり、お金を投資しても、将来、投資したお金以上に、自分に収入をもたらしてくれる可能性のあると考えるものであろうと思います。

そのために、大学であれば、私立の文系で年間100万円、理系で年間150万円かかるとして、大学を卒業するまでに、授業料だけで 400万円から600万円を支払うわけです。また、4年以上の間、就職もせず、お金を支払って勉強をするのです。

 

FXトレードで成功するためには、
トレードでお金を稼ぐ力を身につけることが不可欠です。

 

一方、FXトレードは、本当に自分で稼ぐ力を身につければ、サラリーマンのように気に食わない上司や尊敬できない上司の下で朝から晩まで働かなくても、自分の好きな時間を自分で決めて、自分のやりたいときだけトレードしてお金を稼ぎ、結果として一般のサラリーマンをはるかに上回る収入を得るなんてことはけっして非現実的な話ではありません。

また、FXトレードにおいて本当に自分で稼ぐ力を身につければ、自分のお金をいとも簡単に増やして、資金を何倍にも増やして大金持ちになることも夢ではありません。たった月利 6 %の利益を毎月あげて、これを複利で運用すれば 1 年でお金は倍になるのですから、本当に自分で稼ぐ力を身につければ大金持ちになることは、けっして非現実的な話ではありません。月利 6%くらいは、真面目に取り組めば、簡単に実現できる数字です。

 

だとすれば、普通の人が将来のために大学に行き、何百万円も支払い、4年以上の期間をかけて勉強するのと同じように、自らの力でFXトレードでお金を稼ぐ力を身につけるとしたら、最低限、大学に行くのと同じような時間とお金を投資しないと身につかないのではないでしょうか。

 

しかしながら、世の中には、数万円の投資商材や、数日間から数ヶ月の期間で、FXトレードでお金を稼ぐことができるという、うたい文句が蔓延しています。

そのため、FXトレードを行おうとする多くの方は、勉強のための時間やお金の投資をできるだけやらないで、努力もしないでパパっとFXでお金を稼ぎたいと考えているのではないでしょうか。

あるいは、独学で得た中途半端な知識と経験で、適用なインジケーターを使って、一人で黙々と孤独にトレードして、少ない時間と少ない投資で、良い結果が得られたらいいなと考えているのではないでしょうか。

 

でも、どう考えてもこのような考えの多くの方が、FXトレードで継続的に稼ぎ続けられるわけもなく、一時的にまぐれや偶然でお金を稼ぐことはできても、結局は大きなお金を失い、負組となってFXトレードから撤退せざるをえなくなるのが現実です。

 

やっていること、考えていることが、どう考えても逆なのです。

 

以上のことを考えたときに、

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの、生涯使えるトレード力を身につけるには、少なくともFXに関する知識やトレードに関する知識、ノウハウを勉強し、それらを身につけることが必要であるし、そのために、時間とお金を投資することは当たり前に必要なのではないでしょうか。

 

ただ、そのための時間やお金を短縮する効率の良いやり方は、存在します。

 

それは、一般の方が大学や専門学校で学ぶように、その道の専門家が長い間、研究して厳選したトレードテクノロジーやノウハウ、そして、それらを現実に活用するためのインジケーターや過去の実績のあるトレードシステムを利用して、サポートをうけながら、トレード力を少しずつ向上させ、実戦での経験を積み重ねる中で、次第に、自らの力でFXトレードで継続的に利益を上げることができるようになる方法です。

この方法は、一見、遠回りするようですが、逆に最も少ない時間とお金で、一生ものの生涯使える力が身についていくのではないでしょうか

 

一方、独学でFXトレードを勉強した場合、時間とお金を無駄につかうだけというダブルパンチの結果に、ほとんどの人が陥ってしまいます。ここで重要なのは、時間が無駄にかかるだけでなく、自らの力で勝てないので、ひたすらトレードで負けてお金を無駄に使ってしまうということです。つまり、一人でなんとかなるほど、FXは簡単ではないのです。


推薦の言葉

FXトレードの専門家、奥谷隆一氏から、ハイパフォーマンスFXトレードシステムへの推薦をいただきました。奥谷氏は、投資歴25年以上のプロトレーダーで、これまで数多くの教え子を成功に導いてきた実績をお持ちの方です。

「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」の開発者である、山本氏とは、ある投資家の集まる会で知り合いました。その後、私の主催するFXセミナーにおいて、一日で450万円を1900万円にした凄腕トレーダーとして講師をお願いしたのが、お付き合いのきっかけです。

今でもときどきお会いしてはFXやその他のさまざまな情報を交換し合う間柄で、長くお付き合いさせてもらっています。人間的にも素晴らしい方であり、信頼できる方です。

京都大学の博士といえば、頭でっかちな人を思い浮かべるかもしれません。しかし、山本氏は理論の研究にとどまることなく、トレードの実践の中で検証を重ねながら、本当に稼げるトレードテクノロジーやシステムを長きにわたって研究開発されています。その点がすごいところだと思います。

今回の「ハイパフォーマンスFXトレードシステム」は、山本氏が、長年のトレード研究の末に創りあげた、画期的な本格的FXトレードシステムです。これまで目にしたことのないような、利益を上げるための最新のトレードテクノロジーやノウハウがいくつも搭載されています。

まずは、その内容をじっくりとご自分の目でご確認され、FXトレードで一生涯お金を稼ぐ、新しい未来を創るチャレンジをされてみることをオススメします。


ご利用された方の感想

今回、ご紹介する ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、過去、1000人以上の方に販売し、ご好評をいただいたFXや日経225先物を対象としたトレードシステムに、さまざまな新しい進化した機能を追加し、大きくグレードアップして誕生した、本格的なFX専用のトレードシステムです。

 

過去のご利用者の方の感想をご紹介します。

 

トレードで数億を稼ぐカリスマ女性投資家

こんにちは
私はこれまで、トレードで、
何億ものの利益をあげてきた女性トレーダーです。

これまで数多くの指標やトレーディングシステムで、マーケットを検証してきました。
そんな私が、今、お勧めするのは、このトレードシステムです。
私は、このトレードシステムを見た瞬間、すぐに、これは使えるとひらめきました。
また、使い方もすぐに理解できました。
そして、すぐに購入し、さっそく使ってみると、思った以上に、
かなり優秀なトレーディングシステムであることがわかったのです。

現在、私が、このトレードシステムを使う理由は、ただひとつです。
それは、ずばり、使えるからです。

トレードは勝つか負けるかの戦いです。
勝つためには、優秀であり、簡単に使いこなせる、強力な武器が必要です。
このトレードシステムは、その条件をクリアーしていると思います。

どんな指標においても100%という数字は存在しませんが、
このトレードシステムで表示される強力な指標は、
とてもすばらしいトレードタイミングを提供してくれます。
本当にすばらしいと思います。
私と同様、皆様も迷うことなく、このトレードシステムにチャレンジしてみてください。
そのすばらしさに感動すると思います。
私は、今、自信を持って、このトレードシステムをお勧めします。

 

FXトレードに関する商材をたくさん購入されてきた方

このトレードシステムは、かなり秀逸ですね。
私が今まで購入してきた商材に比べて、
トレードに対する安心感や信頼度が全く違います。
他商材とは視点が異次元で一線を画すものだと思います。
使っているうちに裁量も身につくし、
トレーダーとしてのレベルアップもできるツールだと思います。
思い切って購入して大正解でした。
悩めるトレーダーには是非手にして欲しい商材だと思います。

 

厳しい評価の多い投資商材評価サイトでの投稿

素人の方でも勝つことができると思います。

投資は素人です。たまたまこのトレードシステムを購入してこのとおりに実践しています。
結果は今のところ5週連続してプラスです。
こんなに勝てるものは、あまりないのではないでしょうか。

最近のトレードシステムの中では、安定感があり、連敗が少ない、
一番の優良商材だと思う。


ハイパフォーマンスFXトレードシステム の利用価値

上記のご利用者様の感想や金銭的価値のご感想の対象となったトレードシステムは、進化した移動平均線 BMA 単体をメインとしたシンプルなトレードシステムであり、今回、ご紹介する ハイパフォーマンスFXトレードシステム の内容のほんの少しの機能しかありませんでしたが、高い評価をいただきました。当時、3万円程度で販売した商品に対して、以下のご感想をいただきました。

・販売価格は、本当に月額の使用料ではないのですか。
・販売価格は、一桁違うのではないですか。
・今なら30万円、いや50万円を支払ってもいいくらいです。

 

今回、ご紹介する ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、過去、1000人以上の方に販売し、ご好評をいただいたFXや日経225先物を対象としたシンプルなトレードシステムに、さまざまな新しい進化した機能を追加し、大きくグレードアップして誕生した、本格的な高機能のFX専用トレードシステムです。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法でしっかりとお金を増やすためのFXトレードの解決策であり、自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけていただくためのFX専用のトレードシステムです。

また、FXトレードシステムを提供するだけでなく、無料のサポートとして、動画によるトレードテクノロジーの解説、会員サイトの問合せによる無料相談や、有料サポートとしては、リアルセミナーや一対一の個別面談など、さまざまなサポートでのもとで、長い時間をかけて、ご自分のトレード力を向上していただける環境があります。

動画によるトレードテクノロジーの解説
・会員サイトの問合せフォームやメールからの無料相談
・リアルセミナー
・一対一個別対面によるサポート

 

一般的に、何か資格をとる、何か技術を身につける場合、大学や専門学校に通ったり、専門の通信講座などで、専門家から指導を受けて、勉強することが多いと思います。

大学等で学ぶものは、将来、長きにわたって自分を収入の面で助けてくれる何かであり、お金を投資しても、将来、投資したお金以上に、自分に収入をもたらしてくれる可能性のあると考えるものです。

一般に、理系の私立大学で学べば、授業料等で年間150万円、4年間で600万円、生活費に1ヶ月10万円、4年間で480万円、合計1000万円以上がかかる計算になります。

 

一方、自らの力でお金を稼ぐトレード力が身につけば、
それは、あなたが年をとっても生きている限り使えるもの
であり、
あなたにとって、お金を稼ぐための一生ものの生涯使える価値の高い財産となります。
昔でいえば、『 打ち出の小づち 』
といえるものかもしれません。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけるためのトレードシステムであり、加えて、種々のサポートをうけながら、トレードを実践できる環境があります。

 

さて、ハイパフォーマンスFXトレードシステムとそのサポートを受ける金銭的価値は、大学で 4 年間学ぶ価値と比べてどうでしょうか。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法でしっかりとお金を増やすことができるようになれば、間違いなく、大学で4年間学ぶ価値以上のものが得られるはずです。

月利 6%をFXトレードで稼ぐことができるようになれば、複利でお金は 2倍になります。2年後には 4倍、3年後には 8倍、4年後には 16倍、5年後には 33倍になります。現金が、300万円あれば、5年後には1億円になるのです。

月利 6%は、自らの力でお金を稼ぐトレード力が身につけば、FXトレードでこの利率を実現することは簡単にできるようになります。経験を積めば積むほど、この利率は大きくなるので、稼ぐ金額は、さらに大きくなります。

先ほどの計算を月利10%で計算すると、1年後には 3倍、2年後には 9倍、3年後には 30倍、4年後には 100倍、5年後には 300倍になります。現金が、300万円あれば、5年後には 9億円になるのです。ちなみに、月利が20%だと、現金が、300万円あれば、5年後には 1,690億円になります。

アインシュタインが、複利は「人類最大の発明」といったことは有名ですが、まさに複利の力、恐るべしですね。お金を稼ぐ力を身につけることが、どんなに価値のあることなのか、この複利の話であらためて認識していただければと思います。

 

とすると、お金を稼ぐ力を身につけることは、少なく見積もっても、1000万円以上の金銭的価値はあるはずです。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

あなたが手にする3つの大きなメリット

  • FXの価格に大きな影響を及ぼす情報やトレードを行う際の必須情報等、あなたのFXトレードを成功に導くための情報が手に入ります。


    多くのトレーダーが95%の負け組に入ってしまうのは、FXトレードを成功に導くために
    知っておくべき重要情報を気にしていない、知らない、あるいは情報が欲しくても、これら情報の一部しか得られないことで、優位な状況がみえず、逆に不利な状況でトレードしていることに原因があります。また損失を少なくして利益を上げるトレードの方法を知らない、実行できないことも大きな原因です。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、京都大学ドクターが開発監修した普遍的な理論に基づく独自のトレードテクノロジーをふんだんに駆使して、あなたのFXトレードを成功に導くために必須となる、世界のFX市場と通貨、トレンド、価格の行き過ぎや波動、時間など、価格​に大きな影響を与える情報や、その他、FXトレードをする上で知っておくべき情報を、簡単に手に入れることができ、FXトレードで活用できます。

  • 大変な作業や長い時間を要する作業は私が10年以上の歳月をかけて地道に行ってきました。あなたに長い時間や労力のかかる作業は不要です。


    あなたは、有用なインジケーターやシステムを開発したり探したりするための、長い時間や労力は必要ありません。一方、1つや2つの少ないインジケーターが表示されたチャートはシンプルですが、それだけでFXトレードで勝ち組になることは困難であり、そんなにこの世界は甘くありません。

    私は、優位なトレード状態の見える化を目指して、地道に10年以上の長い時間と労力、そして熱い情熱をインジケーターとシステムに費やし、有用なインジケーターの開発、選別と組合せ、そして表示方法の最適化をこれまで行ってきました。
    ハイパフォーマンスFXトレードシステム を利用することで、あなたは長い時間や労力をかけることなく、その結果をいますぐ簡単にご利用になれますので、むだな時間や労力を大幅に減らすことができ、利益を上げるためのFXトレードに集中することができます

  • 365日、24時間、リアルタイムに、FXの重要情報をオールインワン、ワンストップで一瞬に画面表示して、有利にトレードを行えます。


    あなたのFXトレードを成功に導くために知っておくべき重要情報は、実際のトレードにおいて、すぐに役に立つものでなければ意味がありません。
    トレードは待ってくれません、待ったなしの真剣勝負です。そのため、あなたが欲しい時に欲しい情報をすぐに、あなたのトレード用のモニターにリアルタイムで表示させなければいけません。長い時間がかかってその情報を確認できても、後の祭りです。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、オールインワン、ワンストップで、しかもリアルタイムに、あなたのFXトレードを成功に導くために必須となる、世界のFX市場と通貨、トレンド、価格の行き過ぎや波動、時間など、価格​に大きな影響を与える情報や、その他、FXトレードをする上で知っておくべき情報を確認することができるので、あなたは、有利にトレードを行うことができます。

shadow-ornament

あなたがトレードする際の具体的な6つのメリット

  • トレードに有益な100 以上もの独自インジケーターを最適化して表示することにより、売買の判断根拠となる優位な状況や危険な状況を見える化しているので、自然と有利にトレードを行えます。​


    ハイパフォーマンスFXトレードシステム 
    では、売買の判断根拠となりうる優位な状況や反対に危険な状況を特に意識しなくても判別できるようにするため、トレードに有益な100以上の独自のインジケーター(テクニカル指標)を最適化して表示しています。

    これらインジケーターの多くは、まったく新しく独自に開発したインジケーターと、重要で一般的なインジケーターに修正を加え、わかりやすくしたインジケーターを併用して使用しています。

    単純に、1つか2つのインジケーターで優位なトレード状態を精度よく特定することは困難であり、より多くのインジケーターを使用して判断することで精度が上がります。しかし、一般に1画面上に多くのインジケーターを表示させると焦点がぼやけてしまうので、ハイパフォーマンスFXトレードシステムでは、複雑に重なり合う複数のインジケーターの全体調和を意識しながら、表示方法を工夫して見やすくしてありますので、優位なトレード状況や反対に危険なトレード状況が自然と見えてきます。

  • いつトレードするか、という問いに対する答えとして、世界中の各FX市場の開始時間がとても重要であるため、FX市場の開始時間や開始時の価格がリアルタイムで確認できるようになっています。


    トレードで利益を上げるためには、「いつトレードをするか」が重要です。世界のFX市場は、その問いに答えを提供してくれます。

    ご存知のように、FXは、基本的に月曜から金曜まで毎日24時間、日本も含めて世界中の市場で行われていますが、FXの市場ごとに参加者と投下される資金量が大きく異なるため、FXの値動きも市場ごとに大きく異なります。取引額の大きいFX市場では、市場の開始前後から、価格が大きく変動することが頻繁に生じているのです。

    そこで ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、世界のFX市場の開始時間と開始時の価格がリアルタイムに簡単に確認できるように、チャート上には各FX市場開始時の時刻と価格を色分けされた水平線で表示し、チャート表示領域右側外には、各FX市場の開始から現在値までをまとめて比較できる縦棒群を表示し、さらにテキスト文字で開始時刻を表示しています。世界のFX市場を徹底して見える化していますので、世界市場参加者を味方につけて優位にFXトレードを行うことができます。

  • 進化した移動平均線 BMA に加えて、BMA をマルチタイムフレーム化することにより、上位時間足の中長期トレンドを考慮したトレンド分析が、現在のチャート上で簡単に今すぐ行えます。


    進化した移動平均線 BMA 、Boundary Moving Average は、単純移動平均線を進化させたインジケーターで、トレンドを認識しやすく、トレンド転換が分かりやすいという特徴をもっています。この BMA は、現在のチャートにおいて、さまざまな本数に対して、複数表示することが可能です。

    加えて、ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、上位 3~4の上位時間足の短期 BMA を現在の時間足のチャートに換算して表示する、いわゆるマルチタイムフレーム化を施しています。これにより上位時間足の BMA を現在のチャートで同時に確認できるようになり、中長期のトレンド把握がより確実に行えるようになりました。また、上位時間足の BMA を強力な支持線、抵抗線としてトレードで活用できるようになりました。

    トレンドの把握は、BMA の方向を見ることで簡単にトレンド判断ができますが、現在のチャートだけでなく、上位時間足の BMA を確認することにより、短期から中長期に至るまでのトレンド把握が精度よく行えるようになりました。

  • トレンド把握のために用いる 進化した移動平均線 BMA に加え、2つの古典的インジケーターの併用により、トレンド把握の精度がさらに上がります。


    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、単純移動平均線を進化させた BMA を用いたチャートを中心にしてトレンドを把握しますが、その他に、トレンド転換後の価格変動の把握において機能する、古典的な2つのインジケーターを組み合わせて表示できるテンプレートもご用意しています。

    1つは BMA の算出の基本となる 単純移動平均線 SMAです。SMA は、遅効性という致命的な欠陥があり、トレンド転換を把握するにはあまり役に立ちませんが、トレンドが転換した後には有効に機能する場面も多くあるので、BMA と併用することで、より有利にトレードを行うことができます。
    もう1つのインジケーターは、指数平滑移動平均線 EMA です。EMA も SMA と同様にトレンドが転換した後には有効に機能する場面も多くあるので、オーストラリア人のダリル・グッピー氏が考案した、3本から60本までの12本の 短期の指数平滑移動平均線 EMA 群に、100~350本まで6本の 中長期 EMA を追加したものを使用しています。短期から長期のEMA群を、BMA と併用することで、さらに有利にトレードを行うことができます。

  • 大小さまざまな価格変動による行き過ぎを、確率論をベースにした短期から長期のボリンジャ―バンドを用いて有利にトレードを行えます。


    FXの価格は、上下の行き過ぎた変動を伴いながら、トレンドを形成していきます。
    このとき、価格の行き過ぎに確率的な目安を与えてくれるのが標準偏差 σ です。
    この標準偏差 σ を曲線で表示したものがボリンジャーバンドですが、価格の値動きが仮に標準正規分布とした場合、ボリンジャーバンドの 2σ、3σ 以上となる確率は、片側で各々 2.3%、0.1%となり、めったに起こることのない行き過ぎの状態ということになり、この現象を活用することで有利にトレードを行えます。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、短期だけでなく中長期のボリンジャ―バンドを用いて、大きな価格変動の行き過ぎをチャート上で明らかにし、この価格の行き過ぎをうまく利用することで優位にトレードを行えます。
    また、上位時間足の短期ボリンジャ―バンドを現在のチャートに変換して表示するマルチタイムフレーム化を施していますので、上位の時間枠を考慮した価格の行き過ぎをみて、有利にトレードが行えます。

  • FXの価格の形成に大きな影響をもつ、時間を様々なインジケーターによりしっかりと管理することで、有利にトレードを行えます。


    FXの価格は、時間という概念のもとで形成されています。FXトレードに参加する人々は、トレードをする際の基準として、特定の時間を目安にしたり、特定の時間の価格を目安にして、トレードを行っています。この特定の時間で、一般的なのがチャートの時間単位の切替わる時間です。例えば、日足なら一日の始まりの時間、1時間足なら1時間ごとの 0 分、30分足ならば 0分と30分となります。そのほか、世界のFX市場が始まる時間も、同様です。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、これら特定の時間とそのときの価格がチャート上で確認できるようにするため、チャート上に上位の時間足の始値を水平線で結んだオープンラインとよぶ連続線を表示しています。また、大きくわかりやすいフォントで現在時間を表示したり、現在のチャートや上位のチャートの時間単位の経過時間を表示するなどして、特定の時間を管理しています。これらの機能により、特定の時間と価格を意識して優位にトレードを行うことができるのです。

shadow-ornament

MT4で発注や決済を行う際に得られる具体的な3つのメリット

  • 証拠金、レバレッジ、最大ロット数や、現在ポジションのロット数などのトレードに必要な情報などが、リアルタイムで確認できます。 ​


    MT4では、チャート画面上に、証拠金、レバレッジ、ロット数に関する情報を表示できませんが、ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、チャート画面右側に、証拠金、レバレッジ、ロット数に関する情報を表示することができるので、トレードの際に、適切にロット数を管理することが簡単に行えます。

    レバレッジや証拠金については、現在レバレッジの表示、1ロットあたりの証拠金を表示します。また、ポジションを持っているときは、現在の証拠金額を表示します。

    ロット数については、トレードするロット数の目安として、現在の証拠金で可能な最大ロット数、レバレッジが25倍時および5倍時のロット数、を表示します。また、現在、保有しているポジションの売りのロット数、買いのロット数、差引のロット数を表示します。

  • 当日の複数トレードによる累積損益結果や現在、保有しているポジションの損益状況など、当日の損益結果をリアルタイムで確認できます。 ​


    MT4では、現在保有中のポジションの損益状況や既に決済したトレードの損益結果については、チャート画面上には表示ができなくて、ターミナル表示の口座履歴タブで、個々のトレード結果を閲覧することしかできません。

    ハイパフォーマンスFXトレードシステム では、チャート画面上に、個々のトレードの結果ではなく、複数トレードの累計損益の結果を表示することができます。当日、既に決済したトレードが複数ある場合には、当日の複数トレードのトレード結果を累積した累計損益結果を表示します。また保有しているポジションについても、複数のポジションについて累計した損益状況を表示します。
    これにより、当日の損益結果、あるいは現在ポジションの損益状況をリアルタイムでチャート画面上で確認することができるので、当日のトレード戦略を立てるのに役立ちます。

  • 過去のトレード履歴や損益の結果、入出金に伴う資金履歴について、ワンストップで 1日, 1ヶ月, 1年の情報を別画面上ですぐに確認できます。 ​


    ハイパフォーマンスFXトレードシステム 
    では、MT4上で、過去にトレードした履歴に基づいて、1日毎、1ヶ月毎、1年毎に、過去のトレード取引回数、勝率、損益率、バルサラの破産確率、プロフィットファクターなどのトレードを管理する情報、トレード損益と累計損益、および入出金に伴う資金管理の情報を自動集計し、ワンストップで瞬時に画面上に表示します。また、当年、当月、当日だけでなく、過去トレードした年、月、日を指定して表示することもできます。

    このように、過去のトレードの履歴とトレード損益と入出金に伴う資金管理の情報が、ワンクリックで一瞬のうちに閲覧できます。そのため、あなたは過去のトレード分析と今後のトレード戦略を、時間と労力をかけることなくすぐに行うことができ、あなたのFXトレードの進化に役立てることができます。

shadow-ornament

ご利用前やトレードの際、相談や質問をしたい時のメリット

  • 無料の事前相談サービスにより、ハイパフォーマンスFXトレードシステムのご利用について、あなたに合ったご利用方法をご提案させていただきます。


    ご利用前に、無料で事前相談サービスを受けることができます。トレードを行う方の経験、知識や環境は千差万別ですので、まず最初に、これまでのトレード経験やトレードに関する知識について簡単な質問に回答いただきます。その後、無料面談を行って、ハイパフォーマンスFXトレードシステム のご利用について、あなたに合ったご利用方法をご提案させていただきます。

  • 一対一の個別対面サポートのサービスにより、自分だけでは理解できないことや疑問点を画面を共有してチャートを確認しながら相談することができます。


    ハイパフォーマンスFXトレードシステム ご利用期間中に、自分だけでは理解できないことや疑問点があれば、時間や場所にとらわれず、遠い場所にお住まいの方であっても、インターネットを介して、ご自宅で、有料とはなりますが、個別の一対一の面談によるサポートを受けることができます。画面上で、チャートを見ながらの技術相談や使い方相談を受けることができるので、ご自分だけで取り組むよりも、短い時間で確実に理解が進みます。

  • 会員サイトの問合せで自由に相談ができまるので、理解できないことや疑問点を気軽に問い合わせることができます。個別面談のサービスもあります。


    ハイパフォーマンスFXトレードシステム をご利用中に、わからないこと、確認したいことがあれば、会員サイトの問合せで、お気軽に問い合わせることができます。ご利用期間中の問い合わせ回数は無制限です。
    会員サイトの問合せでは、どうしても、理解できない、わからない場合には、一対一の個別対面サービスをうけることも可能です。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

ご利用について

shadow-ornament

3つのライセンス方式

ご利用に際しては、利用期間の違いによって、
3つのライセンス方式のいずれかを選択して、ご利用いただけます。

 

永久ライセンス
・更新なし

1年ライセンス
・1年ごとの更新

1ヶ月ライセンス
・1ヶ月ごとの更新

 

 

永久ライセンス

 

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、
FXトレードにおいて圧倒的な成功を実現したい方向けのライセンスです。
また、本気でFXトレードに取り組まれる覚悟を決められた方、
長期的に考えることのメリットを知っている方にも、お勧めです。
更新もなく、永久にご利用になれます。

ハイパフォーマンスFXトレードシステムは
FXトレードの本質をとらえた普遍的なテクノロジーを
使用したFXトレードシステムですので、

はやりすたれがなく長期にわたってご使用していただけること、
ライセンス更新がないので手間が省けること、
月額費用がもっとも割安となること、
などの実質的な利点があること、
などを総合的に考慮すると、永久ライセンスが一番のおすすめです。

FXのレベル、例えば、初級者であるか、上級者であるか、
といったことは問いません。
自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、
FXトレードにおいて圧倒的な成功を実現したい方にお勧めします。
何事も、目先の損得ではなく、長い目で見て取り組むことが大事ですし、
長期的に考える方が成功しますので、長期的に取り組む覚悟を決められた方には、
永久ライセンスをお勧めします。

 

1年ライセンス


本気でFXトレードに取り組みたい方向けであり、
初期費用を抑えながら、ライセンス更新の手間も省けるメリットのある
ライセンスです。
申込をされた日から、次の月を含んで1年間、ご利用いただくことができます。
費用ですが、1年ライセンスの場合は、最初に1年分の利用料が必要となります。

1年ライセンスは、月額費用の面やライセンス更新の手間からすると、
永久ライセンスよりに比べるとお得感は少なくなりますが、
初期費用が永久ライセンスに比べると少ないので、
永久ライセンスの金額がきびしい方、また、
とにかく1年間、集中して取り組んでみようという方にはお勧めです。
さらに、1ヶ月ライセンスに比べると、
月額の利用料やライセンス更新の手間を考えるとだんぜんお得です。
したがって、次のおすすめは、1年ライセンスです。

 

 

1ヶ月ライセンス

 

お試し用のライセンスです。
まずはチャレンジして体験してみよう、という方、
また、実際に使ってみて内容を確認したいという方にお勧めです。

1ヶ月ごとに継続、退会を判断できることがメリットです。
一方、月額費用が割高になることや、毎月のライセンス更新の手間がデメリットです。
1ヶ月ライセンスの場合は、毎月課金となります。
申込をされた日から、翌月1ヶ月間ご利用いただくことができます。
継続してご利用の場合は、毎月、自動的に課金が行われますが、
一方、ライセンスキーは、毎月末、その都度、ご自身で更新が必要です。
退会される場合の手続きは、ご自身でいつでも簡単に行えます。

 

以上、3つのライセンスについてご説明しました。
それぞれ、一長一短ありますが、
お申込みにあたっては、上記の内容を吟味の上、
3つのライセンスのいずれかで、
お申込みをしていただければと思います。

shadow-ornament

会員専用サイト

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、会員制のサービス です。

あなた専用の会員専用サイトをご用意して、スムーズにトレードシステムを導入し、トレードにおいてしっかりとご活用いただけるよう、サポートさせていただきます

この会員専用サイトでは、トレードシステムのご利用に必要な情報や、トレードテクノロジーに関する情報のご提供のほか、会員様のメールアドレスの変更、お問合せ、お知らせも、この会員専用サイトより行っています。

 

お知らせ

ご利用前の準備について
・ダウンロード
・利用条件の確認とインストール
・ライセンス情報と設定方法

ご利用時の情報について
・ご利用の手順
・プロファイルの内容
・テンプレートの内容

システムの内容とご利用について
・3つのライセンス方式
・トレードシステムの内容
・トレードシステムの利用料金
・トレードシステムの申込方法
・ご利用環境
・Q&A

トレードシステムとトレードテクノロジー等について
・総合トレードシステム概要
・個別トレードシステム概要
・トレードノウハウ
の解説
・トレードテクノロジーの解説と動画

自己紹介と推薦の言葉など
・自己紹介
・推薦の言葉
・ご利用された方の感想

その他
・問合せフォーム
・会員情報変更(メールアドレス変更)

shadow-ornament

ご利用料金について

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、ハイパフォーマンスFXトレードシステムのすべてのFXトレードテクノロジーを搭載した完全版の他に、ハイパフォーマンスFXトレードシステムに搭載している、個別のトレードシステムを商品としてご提供します。

下記に、ハイパフォーマンスFXトレードシステムの商品とそれぞれの商品でご使用になれるFXトレードテクノロジーがわかる商品一覧表を以下に記します。

また、各商品の3つのライセンスにおける利用料金をその下に記します。

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 商品一覧

ハイパフォーマンスFXトレードシステムで使えるトレードスタイル

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 利用料金一覧

shadow-ornament

お申込みについて

ハイパフォーマンスFXトレードシステムの各トレードシステムは下記より、お申込みいただけます。 商品のお申込みの際には、次節に記した「お申込み前の注意事項」をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

ライセンスごとに表示された商品名をクリックすると該当する決済ページに移動します。

永久ライセンス

 

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、FXトレードにおいて圧倒的な成功を実現したい方向けのライセンスです。また、本気でFXトレードに取り組まれる覚悟を決められた方、長期的に考えることのメリットを知っている方にも、お勧めです。更新もなく、永久にご利用になれます。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 完全版
永久ライセンス 330,000円(税込)

BMAによる総合トレードシステム
永久ライセンス 220,000円(税込)

BMAによる短期トレードシステム
永久ライセンス 110,000円 (税込)

世界のFX市場管理システム
永久ライセンス 110,000円(税込)

BBによる価格転換分析システム
永久ライセンス 110,000円 (税込)

FX基本情報システムとトレード総合管理システム
永久ライセンス 55,000円(税込)

FX基本情報システム
永久ライセンス 27,500円(税込)

FXトレードと資金の総合管理システム
永久ライセンス 27,500円(税込) 

 

 

1年ライセンス

 

本気でFXトレードに取り組みたい方向けであり、初期費用を抑えながら、ライセンス更新の手間も省けるメリットのあるライセンスです。申込をされた日から、次の月を含んで1年間、ご利用いただくことができます。費用ですが、1年ライセンスの場合は、最初に1年分の利用料が必要となります。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 完全版
1年ライセンス 66,000円(税込)

BMAによる総合トレードシステム
1年ライセンス 44,000円(税込)

BMAによる短期トレードシステム
1年ライセンス 22,000円(税込)

世界のFX市場管理システム
1年ライセンス 22,000円(税込)

BBによる価格転換分析システム
1年ライセンス 22,000円(税込)

FX基本情報システムとトレード総合管理システム
1年ライセンス 11,000円(税込)

FX基本情報システム
1年ライセンス 5,500円(税込)

FXトレードと資金の総合管理システム
1年ライセンス 5,500円 (税込)

 

 

1ヶ月ライセンス

 

お試し用のライセンスであり、1ヶ月ごとの「毎月自動継続課金」となります。まずはチャレンジして体験してみよう、という方、また、実際に使ってみて内容を確認したいという方にお勧めです。1ヶ月ごとに継続、退会を判断できることがメリットです。一方、月額費用が割高になることや、毎月のライセンス更新の手間がデメリットです。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム 完全版
1ヶ月ライセンス 6,600円(税込)

BMAによる総合トレードシステム
1ヶ月ライセンス 4,400円(税込)

BMAによる短期トレードシステム
1ヶ月ライセンス 2,200円(税込)

世界のFX市場管理システム
1ヶ月ライセンス 2,200円(税込)

BBによる価格転換分析システム
1ヶ月ライセンス 2,200円(税込)

FX基本情報システムとトレード総合管理システム
1ヶ月ライセンス 1,100円(税込)

FX基本情報システム
1ヶ月ライセンス 550円(税込)

FXトレードと資金の総合管理システム
1ヶ月ライセンス 550円 (税込)

shadow-ornament

お申込み前の注意事項

ハイパフォーマンスFXトレードシステムのお申込みに際しては、 ご利用環境、禁止事項、免責事項、個人情報保護方針、特定商取引法に関する表記、ライセンスごとの注意事項の各内容を必ずご確認ください。

・ご利用環境
・禁止事項、免責事項
・個人情報保護方針
・特定商取引法にかかる表記
・ライセンスごとの注意事項

 

ご利用環境、禁止事項、免責事項、個人情報保護方針、特定商取引法にかかる表記は、 ページ最下部に記載しておりますので、ご確認ください。

 

ライセンスごとの注意事項は、下記の「ライセンスごとの注意事項」をクリックいただくと内容をご覧になれます。 ハイパフォーマンスFXトレードシステムは利用期間に応じて、永久ライセンス、1年ライセンス、1ヶ月ライセンスをご選択いただくことになりますが、各ライセンスごとに条件等が異なりますので、必ず、ご利用になるライセンスの条件等をご確認ください。

ライセンスごとの注意事項

 

以上、 ハイパフォーマンスFXトレードシステムの商品をお申込みをされた場合は、 上記の内容を了承されたものとさせていただきますので、十分に内容をご確認の上、お申込みをされますようお願いいたします。

shadow-ornament

会員専用サイトにご招待します

会員専用サイトは、ハイパフォーマンスFXトレードシステムをご利用いただいている方のための会員専用のサイトですが、

今なら、ハイパフォーマンスFXトレードシステムに、ご興味のある方、またこれから利用を検討されている方なども、会員専用サイトを無料で利用することができます。

ご利用する前に、ハイパフォーマンスFXトレードシステムのFXトレードテクノロジーやトレードノウハウ、ハイパフォーマンスFXトレードシステム商品の詳しい内容や利用方法、利用料金、申込み方法、など、ご利用に関するさまざまな有益情報を事前に無料で閲覧することができます。

 

下記ボタンをクリックすると、会員専用サイトに入るためのユーザー登録が行えます。ユーザー登録は無料ですので、姓、名、メールアドレス注文ID( free と入力)をご入力、クリックしていただくと、メールアドレス宛に、会員専用サイトをご利用いただけるURL、ID、パスワードを記したメールをお送りします。

この情報により会員専用サイトに入ることができ、事前に、さらに詳しい内容をご確認できます。


ご利用に関するお問合せについて

ハイパフォーマンスFXトレードシステム のご利用に関するお問合せは、会員専用サイト内のお問合せフォームより行うことができます。会員専用サイトのご利用をお申込みになった後、会員専用サイトに入り、お問合せをお願いします。

お問合せ件名、お名前(姓名)、Eメールアドレス、お問合せの内容を明記の上、確認ボタンを押してください。内容を確認の上、ご回答させていただきますので、よろしくお願いします。


ご利用に関する無料面談について

ハイパフォーマンスFXトレードシステム のご利用に対するお問合せやご相談は、ZOOMを利用して無料面談で行うこともできます。無料面談は、顔なしで音声だけでも、また顔をみながらでも、どちらでも構いません。ハイパフォーマンスFXトレードシステムのご利用について、無料面談をお受けします。

無料面談をお受けになる場合は、事前に簡単な質問フォームにより、これまでのトレード経験やトレードに関する知識の程度について確認させていただきます。その後、日時を調整してZOOMにより行います。時間は、30分です。

通常のお問合せと同様、会員専用サイトのお問合せのフォームより、お問合せ件名に「無料相談希望」、お名前(姓名)、Eメールアドレス、を明記の上、お申込みください。


おわりに

ハイパフォーマンスFXトレードシステム のご説明も、いよいよ、これで終了となります。

 

さて、あなたに最後の質問です。

 

あなたは、FXトレードで成功して勝ち組となり、時間とお金に縛られない幸せな人生を送りたいですか。

それとも、なかなか結果がでないまま時間が経過して、そのうち資金もなくなり、結局FXトレードの負け組になる自分を受け入れますか。

 

さすがに、この質問を受けたら、誰もが前者を選ぶでしょう。
FXトレードの負け組になりたい人なんていないはずです。

ですが、現実は、そんなにあまくはありません。

 

トレードは戦争です。

弱肉強食の世界です。

 

不十分な知識、不十分な環境、不十分な決意では
FXトレードでお金を儲けることは、不可能といえるくらい困難なことです。

現実には、お金が無くなる結果が、あなたを待ち構えています。

 

FXトレードで成功するためには、目先の利益ではなく、自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけることです。

 

それが実現できれば、時間に縛られずに自分の好きな時にFXトレードをして、
お金に左右されない、幸せで有意義な人生を実現することができるようになります。

 

リスクを減らした堅実な方法で正しくFXトレードをすれば、
お金を増やすことは簡単です。

さらに、

時間やお金に縛られない自由な人生があなたを待っています。

 

 

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけるためには、いくつかの条件があります。

  1. リスクを極力減らした理詰めで堅実なトレード方法を知ること
  2. 価格の変動に大きな影響を与える要因を味方につけたトレード方法を知ること
  3. トレードでのリスク管理と資金管理の方法を知ること
  4. 上記のことを実践できるトレード環境を手に入れること
  5. そして、そのトレード環境のもとで経験を積むこと

 

 

さて、これらを実現するため、

 

独力で準備した場合、時間とお金を無駄につかうだけ というダブルパンチの結果に、ほとんどの人が陥ってしまいます。

ここで重要なのは、時間が無駄にかかるだけでなく、自らの力だけではなかなか勝てないので、ひたすらトレードで負けてお金を無駄に使ってしまうということです。つまり、一人でなんとかなるほど、FXは簡単ではないのです。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステムは、京都大学博士(工学)の学位をもつ私自身が長年のFXトレード研究と実践の積み重ねの中から誕生した、リスクを極力減らした理詰めで堅実な方法でしっかりとお金を増やすための、究極のFXトレード最新ソリューションです。

使用するインジケーターは、FXトレードの本質をとらえた普遍的なトレードテクノロジーをMT4で実現することに成功した独自性と優位性を兼ね備えたインジケーター群です。そのため、世の中に無料で出回っているインジケーターを寄せ集めたものとは、まったく別次元のものであり、決して他では手に入れることができないものばかりとなっています。 

ハイパフォーマンスFXトレードシステムをご利用いただくことで、上記の1から3のことを実践できるトレード環境を手に入れることができ、その環境の下で自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけるFXトレードの経験を積んでいくことができます。

 

 

忙しくて不十分な準備のままでトレードするしかないあなたでも、
自分では満足のいくトレード環境をつくれないあなたでも、
自分が不利なトレード環境でトレードしていることに気づいてなかったあなたでも、

 

あなたが、長い時間と労力を極力かけることなく、FXトレードを有利に行うための情報をリアルタイムですぐに確認し、リスクを極力減らして堅実にしかも安全にトレードするための

 

 

FXトレードにおける究極のソリューション

それが ハイパフォーマンスFXトレードシステム です。

 

 

FXトレードにおいて、自らの力でお金を稼ぐ力を身につけるために、

まずは、FXで絶対に成功することにコミットメントし、覚悟を決めてください。そして、しっかりと時間とお金をかけて、本気になって取り組んでみてください。このとき、覚悟が不十分であったり、中途半端なお金の使い方をした場合には、やる気も中途半端になり、思うような結果は得られません。

 

私自身も、過去、さまざまなことを身につけるために、その都度、決意をし、覚悟を決めて、お金を払い時間をかけて取り組んできました。

過去の経験から言えることは、いくら良いものでも、無料あるいは金額の少ないものはなかなか本気になれないので取り組みが中途半端になり成果がでない、という事実です。自分でも、ちょっときついなと思える金額を支払って学ぶ場合は、真剣さが違ってくるからか、本気で取り組むことができ成果につながるようです。ちょっときついなと痛みを感じる金額を支払うことで、決意と覚悟が強くなるのです。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム は、会員制サービスであり、あなたの都合に合わせて、1ヶ月ライセンス、1年ライセンス、永久ライセンスと3つのライセンス方式を選んでご利用いただくことができます。

FXで絶対に成功することにコミットメントするという点からいうと、永久ライセンスが最もおすすめです。永久ライセンスは、初期投資が最も大きくなりますので、ある程度のお金を最初に投資するという痛みを自分に課すことができるとともに、時間を気にすることなく長期的に本気でFXトレードに取り組んでいただけます。

また、ハイパフォーマンスFXトレードシステム の商品ですが、すべてのテクノロジーが入った完全版をおすすめします。完全版には、FX the Best Solution として、FXトレードで成功するために弊社で提供するテクノロジーがすべては入っています。これらのトレードテクノロジーをすべて使うことで有利にトレードを行うことができます。

したがって、私のおすすめは、完全版を永久ライセンスでお申込みいただくことです。時間を気にせず、じっくりと時間をかけながら、FXトレードにおいて自らの力でお金を稼ぐ力を身につけていただき、時間に縛られずに自分の好きな時にFXトレードをして、お金に左右されない、幸せで有意義な人生を実現していただきたいと思っています。

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステムのご利用は、この他にもさまざまな選択肢をご用意しています。利用期間の異なる3つのライセンス方式と、完全版の他にハイパフォーマンスFXトレードシステムのテクノロジーを個別にした商品も複数あります。

いろいろな制約で、ハイパフォーマンスFXトレードシステム完全版を永久ライセンスでご利用できない方でも、ご自身で、ちょっときついなと痛みを感じる金額で利用できる、ライセンス方式や商品の組合せがあるはずですので、あなたが納得いただき、あなたがご利用できる方法で、ご利用いただければと思います。

 

さあ、あなたも、

 

まずは、

FXで絶対に成功すると、コミットメントすることです。

 

そして、将来、長きにわたって収入をもたらすものを大学等で学ぶのと同じように、しっかりと時間とお金をかけ、決意と覚悟とともに前へ前へと進んでいくことです。

本当に自らの力でお金を稼ぐ力が身につけば、あなたがこれまで見てきた世界とは違った、あなたが想像する以上に素晴らしい世界が待っています。

 

 

ハイパフォーマンスFXトレードシステム をとおして、

あなたが、貴重な時間と労力を極力かけることなく、
自らの力でFXトレードにおいて圧倒的な成功を実現する
まで、
全力でお手伝いをさせていただきます。

 

さあ、ご一緒に、素晴らしいトレード成果、素晴らしい人生を創造していきましょう。

 

 

あなたの未来はあなた次第です。

あなたがどう決断し、どう行動するかに、あなたの未来はかかっています。

 

まずは、ハイパフォーマンスFXトレードシステムの会員専用サイトへお越しください。
今なら、会員専用サイトのユーザー登録は無料です。下記のボタンより、姓、名、メールアドレス、注文ID( free と入力 )を入力してください。会員専用サイトに入るための情報をお送りします。

会員専用サイトに入り、そして、その内容を確認してみることに、
あなたは何のリスクもありません。そこにあるのはチャンスのみです。さあ最初の一歩を踏み出してみましょう

そこからすべては始まります。

※ 無料体験は上記ボタンより、姓、名、メールアドレス、注文ID( free )を入力してお申込みください。

自らの力でお金を稼ぐ一生ものの生涯使えるトレード力を身につけて、時間に縛られることなく自分の好きなときにFXトレードをして、お金に左右されない幸せで有意義な人生を実現するための具体的解決策

FX the Best Solution

High Performance FX Trade System

FX ザ ベスト ソリューション

ハイパフォーマンスFXトレードシステム

Great Glue LLC

© 2018 グレートグルー合同会社 Great Glue LLC.